menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第104回 六本木大型施設のリニューアル

高島健一の「社長のメシの種」

104-1.jpg

 開業10周年を迎えた六本木ヒルズと、開業6周年の東京ミッドタウンという東京・六本木にある2大人気施設のリニューアルが相次いで行われた。
 
 5年ぶりの大幅改装となった六本木ヒルズは、「よりアッパーなリアルクローズブランドを」という利用者のニーズに応え、約40店舗の新規出店・リニューアルを実施、2階メインフロアには「ヴォッテガベネタ」「アレキサンダー・マックイーン」「ステラ・マッカートニー」などの高級ブランドや、「ユナイテッドアローズ」のレディース店などが並び、京都で約140年菓子作りをしている石田老舗がプロデュースした「クレーム デラ クレーム」にはシュークリームを求めて行列もできている。
 また、麻布十番側のけやき坂通りには、LA初セレクトショップ「プラネット・ブルー」日本1号店や「バーバリー」もオープンした。
 
104-2.jpg
 
 六本木ヒルズは全体でここ数年デフレの影響もあり、客単価が下がるなどした時期もあったが、アベノミクスによる資産効果でけやき坂の高級ブランド店の売り上げが今年に入って顕著に上がっていることを受け、今回のリニューアルで、2013年度は通期で前年比7%増の400億円というピークだった2006年と同水準の売り上げを目指すとしている。
 
 エネルギーがあり、グローバルに活躍し、見る目が厳しい40歳前後をメインターゲットにした六本木ヒルズでは、今年の夏から秋にかけてもリニューアルを予定している。
 
 
■東京ミッドタウン
 東京ミッドタウンは全135店舗のうち32店舗が新規店に入れ替わり、10店舗がリニューアルされた。
 
 ミッドタウンがオープンした2007年当時は、経済状況が悪かったこともあり、アートの力で元気にしようという狙いから「JAPAN VALUE(新しい日本の価値)」を開発コンセプトに、日本の職人の技をモダンで洗練された形で展開する店を多くした。
 
 今回のリニューアルでもその流れを継承し、新たに地方発信の食や手仕事を扱うショップを増やしているのが特徴で、中でもガレリア地下1階の食品フロアは目玉だ。
 
104-3.jpg
 
 特に25坪から70坪へと一気に3倍近くも面積を拡大し、汁物やおむすびが食べられる席数15の「汁や 茅乃舎」も増設した、「だし」が全国的に爆発的な人気となった「茅乃舎」は注目だ。
 茅乃舎は「地元の食材や調味料のおいしさを伝えたい」と、福岡郊外に自然食料理レストラン「久原本家 茅乃舎」を作り話題となった110余年続く醤油醸造元で、2010年に福岡以外で初出店となったミッドタウン店も大人気となっていた。
 
104-4.jpg
 
 地下1階にはその他にも、農業やものづくり体験ができる施設として人気の三重県にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム」、奈良県の創業300年の麻の老舗「中川政七商店」、マンゴープリンのブームを作った香港スイーツレストラン「糖朝」なども出店している。
 
 ミッドタウンは今回のリニューアルにより売上を2012年の237億円から1年で250億円まで引き上げる計画のようだ。
 
 
◎高島健一先生のセミナー
 
======== DATA =========

●六本木ヒルズ
http://www.roppongihills.com/
所在地:東京都港区六本木6-10-1
tel:03-6406-6000(総合インフォメーション)

●東京ミッドタウン
http://www.tokyo-midtown.com/jp/
所在地:東京都港区赤坂9-7-1ほか
tel:03-3475-3100(コールセンター)
営業時間:ショップ11時~21時、レストラン11時~24時
 

第103回 マダム・タッソー東京前のページ

第105回 グランド・ジェネレーション次のページ

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

関連記事

  1. 第31回 BYD

  2. 第152回 二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット

  3. 第108回 ペルー料理

最新の経営コラム

  1. 第2回 事業に関係のない投資や資産がなく、身ぎれいな決算書になっている会社

  2. 令和女子と消費の変化 「Fashion」「Hobby」「Relationships」/3分でつかむ!令和女子の消費とトレンド第5回

  3. 第65回 だれでもできる!成果につながる暑中見舞いの書き方

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社員教育・営業

    第52回 「職場におけるホスピタリティー」
  2. 製造業

    第233号 改善の本質
  3. 教養

    第67回 『おしえて北斎!』 (著・いわきりなおと)
  4. 戦略・戦術

    第240号 「国分グループ本社」と組む対中国ビジネス
  5. マネジメント

    第86回 質問「社員が勉強しません」
keyboard_arrow_up