menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第159回 ファッション業界発の人気飲食店

高島健一の「社長のメシの種」

 ファッション業界が飲食事業を展開する事例は多く見られる。
 「ジャーナル・スタンダード」を展開するベイクルーズは、2000年のハンバーガー店からはじめ、パンケーキ、カレー、カフェと様々な飲食事業を展開しているが、最近では、今年4月に原宿にオープンしたNY発のロブスターロールテイクアウト店「ルークス」が連日行列ができるほどの人気となっている。
 
 また、ぬいぐるみ感覚のフワフワ部屋着が人気の「ジェラートピケ」を展開するマッシュホールディングスは、東京二子玉川の玉川タカシマヤSC内に「ジェラートピケカフェ・ビオコンセプト」という、有機・特別栽培の野菜を使ったパスタ、オーストラリア産ナチュラルビーフのハンバーガーなどのメニューがある、おいしい、健康、安全をキーワードにした新業態のカフェを4月21日に出店している。
 
■ベアバーガー(bareburger)
 このような流れの中、「トゥモローランド」もNY発のオーガニックハンバーガー店の「ベアバーガー」を東京・自由が丘に7月19日オープンした。
159-1.jpg
 「ベアバーガー(bareburger)」は2009年に創業し、北米中心に26店を舗展するオーガニックバーガー店で、「bare」はホルモンや農薬などを極力使わずに育てた食材を提供するという方針をあらわす「ありのまま」という意味だ。
 
 「身体にやさしくおいしいグルメバーガー」としてNYで人気となり、米レストラン情報誌「ザガット」では「ニューヨークのハンバーガートップ10」に2011〜14年に連続ランクイン、「ミシュラン」NY版では「環境に配慮する名店(sustainable-minded gem)」「病み付きになる」と評されている。
 
159-2.jpg
 自由が丘にできた日本一号店では、日本限定での宮崎県産の尾崎牛を使った「トゥモローバーガー」(2,980円)、鶏肉つくねを挟んだ「つくねバーガー」(1,520円)や、オーストラリア産オーガニックビーフをつかった13種類のハンバーグが用意されている。
 
 高級住宅街に囲まれた自由が丘という立地から、平日昼間などは子ども連れ客も多く、キッズメニューも用意されていた。
 しかし、やはり尾崎牛のハンバーガーは文句なく美味しく、これを食べにわざわざ出向いてもいいと感じた。
 
 最近のファッション店はカフェやレストランなどを併設しているところも多く、今後もファッション業界が手がける人気飲食店は出てきそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
======== DATA =========

LUKE'S 表参道店
http://lukeslobster.jp/
所在地:東京都渋谷区神宮前6-7-1
tel:03-5778-3747
営業時間:11:00〜20:00

●ジェラートピケカフェ・ビオコンセプト
所在地:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C 南館B1F
tel:03-6431-0550
 
●bareburger
 
●ベアバーガー自由が丘店
所在地:東京都目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内
tel:03-3724-5820

第158回 猛暑にアイス前のページ

第160回 瑠之亜(るのあ)珈琲次のページ

関連記事

  1. 第118回 広尾

  2. 第61回 スマートウォッチ

  3. 第132回 アメリカの人気店、日本1号店

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 教養

    2016年2月号
  2. 経済・株式・資産

    第102話 なぜ日本のユニコーン企業は中国に比べ極端に少ないか?(上)
  3. 社員教育・営業

    第21講 『理解』と『納得』のクロージングに失敗しないために~その...
  4. マネジメント

    第171回 「何によって憶えられたいか?」
  5. ブランド

    <事例―21 森永製菓のハイチュウ(B2C)> 日本でロングセラーだった商品が...
keyboard_arrow_up