menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第173回 カールスジュニア(Carl’s Jr.)

高島健一の「社長のメシの種」

173-1.jpg
 3月4日に、東京・秋葉原に、米カリフォルニア発のプレミアムハンバーガーチェーン「カールスジュニア」日本1号店がオープンした。
 カールスジュニアは、1941年にディズニーランドのあるカルフォルニア州アナハイムに、ホットドック用の小さなカート1台で開店、その後店舗を増やし、現在ではアメリカに2,890店、世界37か国に700店を展開するチェーン店となっている。
 これは、アメリカ国内のファーストフードチェーンではサブウェイ(33,000店)、マクドナルド (32,000店)、バーガーキング (11,500店) 、ウェンディーズ (6,700店)に次ぐ5番目の店舗数だ。
 
 日本には1989年に大阪に進出し、6店舗を展開していた時期もあったが、日本側パートナーの事情で撤退、今回はミツウロコグループという石油製品販売会社が運営権を獲得しての再進出となっている。
 
 私は、一番ポピュラーなアンガス牛100%のパティを使用した「シックバーガー(Thickburgers)」(1/2LB 1050円 1/3LB 850円)を食べてみたが、薄めのパテ(パン)にオーダーを受けてから焼き上げる直火焼き肉とシャキシャキの野菜が挟まっており、「BIG JUICY OF CALIFORNIA」というキャッチフレーズ通りの美味しいバーガーだった。
 
173-2.jpg
 オープン初日は先着50名に「1年分のバーガー無料クーポンブック」プレゼントがあったため、早朝から行列ができていたようだ。
 私の行った3月12日の土曜日昼は、外に20〜30人の行列だったが、思いのほか早く入店ができ、オーダーもスムースで、あまり待たずに食べられた。
 
 ここは注文を受けてから調理し、出来立てをテーブルまでスタッフが運ぶというサービスが他チェーンと違うところで、高品質なプレミアムバーガーとクイックサービスを手頃な価格で提供することが売りとのことだったが、その特徴が活かされていた。
 
■ハンバーガーチェーン
 マクドナルドは2015年12月期(2015年1月1日〜12月31日)に、2010年の上場以来最大の347億円の赤字(2年連続赤字)となった。
 しかし、今年2月は既存店売上が前年同月比29.4%増、全店売上も25.4%増と3カ月連続で前年を上回り、既存店客数も13.7%増と2カ月連続のプラスとなるなど業績回復の兆しが見えてきたが、米マクドナルドが日本法人の売却を進めている。
 
173-3.jpg
 今年6月に18年ぶりの社長交代が行われるモスバーガーも成長は続いているが、新たな段階に向かっている。
 そのような中、今もまだ長蛇の列ができている神宮外苑いちょう並木に去年11月にオープンした「シェイク シャック(Shake Shack)」や「カールスジュニア」など、海外勢の進出も続いており、ハンバーガー系ファーストフードは新たな展開が始まりそうだ。
 
 
 
 
 
======== DATA =========

カールスジュニア秋葉原
http://www.carlsjr.jp
所在地:東京都千代田区外神田4-4-3
営業時間:8:00〜21:00
モーニング:8:00〜10:30

第172回 春節前のページ

第174回 表参道ヒルズ次のページ

関連セミナー・商品

  1. 高島健一の“社長のメシの種”探検隊 連合で儲ける企業視察 in 東京

    セミナー

    高島健一の“社長のメシの種”探検隊 連合で儲ける企業視察 in 東京

  2. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  3. 《デジタル革命・AI最新技術》

    音声・映像

    《デジタル革命・AI最新技術》

関連記事

  1. 第124回 3Dプリンタ

  2. 第80回 宇宙飛行に成功

  3. 第60回 リモートワーク

最新の経営コラム

  1. リーダーが学ぶべき「日本の経営者の東西横綱」とは誰か?

  2. 第9講 JALがファーストクラスのコーヒーカップに障がい者アーティストのデザインを採用する理由 ―ウェルビーイング経営の戦略―

  3. 第145回『十五の夏』(著:佐藤優)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 人間学・古典

    第16話 「縦書き文化の復権」
  2. ブランド

    <事例―3 ソメスサドル(B2BとB2C)>武豊が騎乗した有馬記念のディープイン...
  3. キーワード

    第95回 《ファクトリア》で工場を造って「働き方改革」を追い風にしよう!~労働環...
  4. マネジメント

    第80回 『顔を見る、顔を立てる』
  5. 社員教育・営業

    第6回 「気くばりある言葉づかい」
keyboard_arrow_up