menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第181回 ソルビン

高島健一の「社長のメシの種」

 昨年は台湾から上陸したフワフワかき氷「アイスモンスター」の行列が原宿にできていたが、今年は梅雨明け前から35度以上の猛暑日になる日もあり、再びかき氷店が注目されている。
 
 6月30日にJR原宿駅前にオープンした韓国で人気の「ソルビン(雪氷/SULBING)」は、粉雪のような滑らかな食感が特徴の韓国伝統菓子「ピンス」にトッピングを加えたかき氷だ。
 韓国でも「古いもの」として扱われてきた伝統菓子を若者向けにアレンジし、2013年に釜山に1号店を出したところ大ヒット、2014年には「韓国ブランド大賞」も受賞、2015年にかき氷だけではなく真冬でも楽しめる「きな粉餅トースト」という暖かいスイーツの展開を始めて再び話題を呼び、1年を通して味わえる韓国の伝統スイーツとして「韓国国内の20代が思い浮かぶデザートブランド」1位も獲得している。
 
 現在は韓国国内に500店舗以上を展開し、中国、タイ、アメリカにも店舗を出店しているが、オープン初日の原宿店は11時のオープン時点で250人の行列ができ、終日3〜4時間待ちの行列ができていた。
 
 私は午後に行ったので、7月6日までの期間限定販売「生いちごソルビン」(1,400円)は3時間で完売したため食べられなかったが、韓国で人気No.1の「きな粉餅ソルビン」(850円)を食べてみた。
 氷の粒が細かいのでなかなか溶けずに最後まで水っぽくならず、冷えて頭が痛くなることもなくおいしかった。
 
181-1.jpg
 初日は日差しの強い暑い中、試験で早く学校が終わった女子高生も多く並んでいたが、3日目からは整理券システムが導入され、登録すると順番が近づくとスマホで呼び出してくれるようになり、炎天下に並ぶ必要がなくなった。
 しかし、週末は登録後6〜7時間後の入店ということもあるようだ。
 
■オーガニックシェイブアイス
 原宿駅から青山通り方面に歩いたところにある「ジョンマスターオーガニック東京」では、水を一切使用せず、オーガニックの野菜やフルーツの味を凝縮したかき氷「オーガニックシェイブアイス」(918円)を7月1日から9月30日まで販売している。
 
181-2.jpg
 国産キュウリをまるごと凍らせ、レモンとキウイフルーツで飾った「トロピカルグリーン」、昨年一番人気だった「フレッシュトマト」のリニューアル版、ブルーベリーやストロベリーをミックスしたアサイーにヨーグルトやグラノーラ、バナナ、ブルーベリーをトッピングした「アサイーボール」の3種類があるが、さっぱりしてヘルシーと人気があり、行列はできていないが注文してから20〜30分ぐらい出来上がりに時間がかかっていた。
 
 アメリカ航空宇宙局(NASA)の気象学者ギャビン・シュミット博士は、5月14日にTwitterで「4月の観測結果からすると、99%の確率で2016年は観測史上最高になる」と指摘しているが、今年の夏はかき氷がいろいろと話題になりそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
======== DATA =========

ソルビン
所在地:東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿2F
営業時間:11:00〜21:00(予定)
定休日:不定休
座席数:82席(全席禁煙)

●ジョンマスターオーガニック TOKYO
所在地:東京都渋谷区神宮前5-1-6 イルバラッツィーノ表参道1F
営業時間:11:00〜21:00(日・祝日は20:00まで)
定休日・不定休

第180回 原宿の流行前のページ

第182回 ポケモンGO次のページ

関連記事

  1. 第25回 サブスクリプションモデル(subscription)

  2. 第75回 アマゾン・ゴー(Amazon Go)

  3. 第85号 ブラジルの日系企業(1)

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第65回「今 考える高配当利回り投資」
  2. 仕事術

    第64回 AIで白黒写真を手軽にカラー化
  3. 経済・株式・資産

    第46話 中国はなぜ「上海自由貿易区」の設立を急ぐか?
  4. キーワード

    第42回(高級業態をつくる「アグリス成城」)
  5. ブランド

    イメージ戦略の一般論と罠 その6「笑顔と歯の罠」
keyboard_arrow_up