menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第204回 ロボットベンチャー(シリコンバレー視察レポート)

高島健一の「社長のメシの種」

 6月の日本経営合理化協会・シリコンバレー視察ツアーでは、様々なロボットベンチャー企業に行ってきた。
 今回視察してきたロボットには、人間型、サイボーグ型、貨物型など多様なものがあったが、それぞれに未来を感じた。
 
■スタンフォード大学「OceanOne」
 スタンフォード大学のオーサマ・カティブ教授が開発した「OceanOne」は、人間が潜れない100m以上の深海の発掘調査などに既に使われている人間型潜水ロボットで、既に、フランス近海で350年間深海に眠っていた「リュネ号」からルイ14世の残留物を持ち帰ることに成功している。
 
204-1.jpg
204-2.jpg
 「OceanOne」は元々は紅海のサンゴ礁を調査する目的で作られたものだが、2本のロボットアームでモノを掴んだ時の触覚や重さを遠隔で感じられるセンサーが付いているため、壺などを壊さずに発掘できるという。
 
 カティブ教授の研究室には、10年間ホンダ人間型ロボット・アシモがいたようで、遠隔で人間が操作するロボットは人間型がいいと話していた。
 
■Ekso Bionics(エクソ・バイオニクス)
 Ekso Bionics社の「Eksoスケルトン」は、何らかの原因で車椅子生活になった人の起立・歩行補助をする介護用ロボットだ。
 
 サイボーグ型ロボットでは、日本の筑波大学・山海嘉之教授が開発した「サイバーダイン」が有名だが、「サイバーダイン」が脳から筋肉に伝わる信号を検知して連動するのに対して、「Eksoスケルトン」は筋肉動作をキャッチして同調するもので、根本的に構造が違う。
 
204-3.jpg
 現在、世界170カ所のリハビリセンターに200機導入され6,000人が利用、既に7,200万歩を歩いているというが、車椅子の人がこれを使って歩けるようになると胃腸の調子がよくなり、健常者と同じ目線で過ごせることから、リハビリ用として効果が出ているという。
 
 Ekso社は元々軍事予算で、人体の強さや耐久性、移動性を支援・強化する外骨格ロボットの開発から始まった会社なので、天井など上向き作業者をサポートする「Ekso VEST」(50万円〜)など、産業用のサイボーグ型ロボットの開発も行っている。
 
■Marble社
 サンフランシスコ市内の企業に対して、ランチなどの食材を宅配するMarble社のロボットも視察し、ロボットにデリバリーしてもらいサンドイッチを食べた。
 
204-4.jpg
 今後は「Eat24」というフードデリバリー事業で実際に使われ始め、客がネットでメニューを見て注文すると、ロボットが自動走行で店に行き、料理をピックアップして客の所に届けるというが、基本的に歩道を走行、GPSは使わず、自社で作る5cm精度の3D地図を利用するという。
 
 シリコンバレーでもロボット開発が活発に行われており、ロボットの時代を改めて感じた。
 
 
 
 
 
 
 
======== DATA =========

スタンフォード大学「OceanOne」
http://news.stanford.edu/press-releases/2016/04/27/robotic-diver-recovers-treasures/

●Ekso Bionics(エクソ・バイオニクス)
 
●サイバーダイン
 
●Marble社
 

第203回 スターバックス・リザーブバー前のページ

第205回 ワークライフバランス次のページ

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 《デジタル革命・AI最新技術》

    音声・映像

    《デジタル革命・AI最新技術》

  3. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

関連記事

  1. 第88号 阪急うめだ本店

  2. 第106回 帯広の農家

  3. 第215回 2017年のヒット商品

最新の経営コラム

  1. 破綻企業の「4つの不良」…「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」は経営破綻においても同じだ(第3話/全8回)

  2. 第30講 カスタマーハランスメント対策の実務策⑰

  3. 第126回 食品小売りの覇権争いは地域密着型の食品スーパーの圧勝で決着(ヤオコー)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社員教育・営業

    第173回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方95「訪問マナー」
  2. 社員教育・営業

    第2講 クレーム対応力の資質不足をあきらめる!
  3. 人事・労務

    第16話 特技者や市場賃率の高い専門職者の給料の決め方
  4. 戦略・戦術

    集客力を高める|利益を最大化する「業務改善」(第4話/全5回)
  5. マネジメント

    臥龍の業績アップ通信(令和5年10月18日号)
keyboard_arrow_up