menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

決算書の“見える化”術

味気ない数字の羅列と難しい漢字であふれる決算書類。社長にとって大事な数字はどれなのか?
カネ回りのよい経営のために、何をどう改善していけば楽になるのか…。

会社にお金を残すテコ入れの急所、資金繰りに困らない着手ポイント、
銀行が競って貸したくなる勘定科目の入れ替えとバランスの取り方、後継者への自社株対策、オフバランス…。
数字が苦手な社長でも、財務力を一気にアップする経営数字の読み方を、音声と図表で判りやすく解説します。

下記から古山喜章先生の音声コラム「決算書の見え化術」をお聴きいただけます。
ぜひ、ご活用いただけましたら幸いです。

決算書の“見える化”術 最近のコラム記事

コラムピックアップ

  1. 第29人目 「織田信長」

  2. 第三十一話_業界平均2倍の粗利益を確保する小さなリフォーム店の成功戦略

  3. 創業者精神とDNAをつなぐアース流家族経営|講師インタビュー「人磨きを極める経営」國分利治氏・山下誠司氏

  4. 『貞観政要』の教訓(9) 公平な人事は組織の基本

  5. 第49回「値上げ」を検証する3つのポイント

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する
  1. 税務・会計

    第36回 危機に備えて売り物、売り先、売り方の柱をいくつか持ちなさい
  2. 経済・株式・資産

    第8話 中国に「日本製品不買運動」が起きるか?
  3. 健康

    第92号 なぜホームゲームは有利になるのか?
  4. 経済・株式・資産

    第60話 中国経済も日中交流も改善の兆し
  5. 税務・会計

    第4回 社内キャッシュレス化で生産性を上げる
keyboard_arrow_up