menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

渡部昇一の「日本の指導者たち」

人の上に立つ者は、「ものの捉え方・考え方」「人生観」「人間的魅力」「哲学観」「リーダーとしての資質・条件」…など、多面にわたって、身につけておくべきこと、熟知しておかなければならないことがある。
しかし、一人の人間の命は限られている。すべてを自らの経験で学ぶことはできない。しかし先達の英知を、自らの経験のごとく、書から学ぶことはできる。そこに、書の価値がある。
 当連載は、万巻の書を読破する渡部昇一先生に、経営者、指導者として、ぜひ学んでおくべき指導者を選んでいただき、その優れたリーダー学を提示していただくものです。
 すべて渡部昇一先生のオリジナル書き下ろし、当サイトだけでご案内する独占企画です。

渡部昇一の「日本の指導者たち」 最近のコラム記事

コラムピックアップ

  1. 第29人目 「織田信長」

  2. 迷わない経営の信号「KPI」|講師インタビュー「KPIマネジメント自社導入法」中尾隆一郎氏

  3. Track1 講演録の魅力とは

  4. 第1回 強い組織づくりの秘訣|講師インタビュー「人が動く組織のつくり方」松岡保昌氏

  5. 第61回 『組織を時代に乗せていく未来計画法』不確実性の今、経験がマイナスになる。こんなときの未来計画とは?継続する会社の経営計画はこうつくる!

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する
  1. マネジメント

    第133回 社長になって良かったこと
  2. 健康

    第6回 「氣を切らない」
  3. マネジメント

    第31回 『二番打者と四番打者』
  4. 健康

    第8号 「なぜルーティーンにこだわるのか」
  5. 人間学・古典

    第71講 「帝王学その21」 一家の哭するは、一路の哭するにいかんぞや。
keyboard_arrow_up