menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

令和時代の「社長の人間力の磨き方」

人間力を磨けば、人が付いてくる。そうすれば、経営はもっと上手くいく。

本コラムでは、日本文化研究家・文筆家の中村義裕氏が、トップに立つ者が身に付けておきたい教養、立ち居振る舞い、考え方、などを、歌舞伎、武士道、信仰心、美術、歴史…などの幅広い視座に立ち、「日本の伝統や文化」を解説します。 一流の教養人としてのヒントとしてお役立てください。

令和時代の「社長の人間力の磨き方」 最近のコラム記事

コラムピックアップ

  1. 第42話 「配属ガチャ」と新入社員のキャリア形成

  2. 第61回 『組織を時代に乗せていく未来計画法』不確実性の今、経験がマイナスになる。こんなときの未来計画とは?継続する会社の経営計画はこうつくる!

  3. 第134回『SHOーTIME 大谷翔平』(著:ジェフ・フレッチャー、翻訳:タカ大丸)

  4. 講師インタビュー「儲かる会社をつくる技法」横田尚哉氏

  5. 君主論からリーダーは何を学ぶべきか/『リーダー論の3000年史』著者 鈴木博毅氏

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する
  1. キーワード

    第124回 3Dプリンタ
  2. コミュニケーション

    第195回「パーティでは、早めに行って紹介係をしよう」 
  3. マネジメント

    人の心を取り込む術(20) 部下の意見を聞く耳(黒田如水)
  4. 社長業

    Vol.88 「会社の信用、信頼性の大切なモノサシの一つ」
  5. マネジメント

    第八十八話 「自分が会社に何ができるかを常に考えろ」(株式会社ランシステム)
keyboard_arrow_up