menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

中小企業の新たな法律リスク

利益を上げていれば、会社は安泰だと思っていませんか?
 永く、安心して会社を続けるためには、売上を上げる、お客様を増やすなど「攻めの経営」だけでなく、それらをがっちりと守るための「守りの経営」もバランスよくこなさなければいけません。社員とのトラブル、相続・承継時の兄弟の争い、税務調査、離婚やネット上のトラブル…。たった一つの法的トラブルで、苦労して稼いだ利益も、積み重ねた信頼も、一瞬で吹っ飛んでしまいます。

 弁護士 鳥飼重和氏のコラム「中小企業の新たな法律リスク」では、法改正などにより、今後、中小企業の経営にとって新たなリスクとなる可能性のある法律テーマとその対処策を、鳥飼氏を始め鳥飼総合法律事務所の専門の先生方に執筆いただきます。

中小企業の新たな法律リスク 最近のコラム記事

コラムピックアップ

  1. 第108回 USBメモリ内の音声ファイルを聞く方法 あれこれ

  2. 第29人目 「織田信長」

  3. 創業者精神とDNAをつなぐアース流家族経営|講師インタビュー「人磨きを極める経営」國分利治氏・山下誠司氏

  4. 迷わない経営の信号「KPI」|講師インタビュー「KPIマネジメント自社導入法」中尾隆一郎氏

  5. 企業内起業を成功させる「新規事業」立上げの鉄則/新規事業家 守屋実氏

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する
  1. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(27) 炎上する聖都モスクワ
  2. キーワード

    第22回(インディーズブームに着目する)「ノーモアティアーズ」
  3. 製造業

    第155 号 情報の共有化の真の意味
  4. マネジメント

    第164回 1日の終え方
  5. 経済・株式・資産

    第56話 中国は中長期的に日本の直接投資を望んでいるか?
keyboard_arrow_up