menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長の口ぐせ経営哲学

今、スピード経営の時代。実際の経営と社是・社訓がしっくりいかない現実がある。
右肩上がりの景気のいい時期に「創造型企業」「クリエイティブ企業」が大流行したが、
今や社是・社訓は死んでいるといっても過言ではない。

日々、変化する現場の最前線に立ち、トップが、より具体的、かつ的確な指示を出す。
社長の口ぐせそのものが戦略であり、経営哲学になっている。
組織のリーダーの口ぐせはその企業の重要な経営戦略という新しい視点がクローズアップされてきている。

社長の口ぐせ経営哲学 最近のコラム記事

コラムピックアップ

  1. 講師インタビュー「オンライン採用の活用法」人材研究所代表 曽和利光氏

  2. 講師インタビュー「儲かる会社をつくる技法」横田尚哉氏

  3. 第127回 40万円のウォークマンを多面的に考える

  4. 「【コロナ時代に、新たな働き方で成長する経営】 在宅勤務で生産性が上がる会社、失敗する会社の『決定的な違い』」
    近藤宣之氏(日本レーザー 会長)

  5. 第四十六話 人材採用する前に必ずやっておくべきこと

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する
  1. マネジメント

    中国史に学ぶ(16) 組織統率者は好悪を見せるな
  2. 製造業

    第152 号 全員の力を総動員する
  3. 税務・会計

    第24回 第1回経営会議の進め方
  4. マネジメント

    第18回 アクションを起こす
  5. 経済・株式・資産

    第69回「伝統産業とは思えないスピード経営が強み」やまみ
keyboard_arrow_up