menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

「辞める理由のないお志事をしよう!」(角田識之の社長学2.0 9月29日号)

朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳

「出鼻をくじくな」

相手の意見に腹を立てると器の小ささが見えてしまう。

多様性の受容、「相手も正しい」という視点が必要だ。

「出鼻をくじくな」と松下幸之助翁は言った。

松下幸之助翁は、たとえ取るに足りないような提案であっても、「それはつまらない」と言ったり、相手を無視するようなことはしなかった。

どんな場合でも、「いい意見やなあ」といつも感心した様子でほめてくれたと、薫陶を受けた多くの方々が証言している。

(ここから)

「さあ出来ますかな」というて、それとなしに乗ってこない場合は、言いかけた僕がもう出鼻をくじかれたように思って、勇気がなくなっちまう。

僕でさえそうや。

まして部下に出鼻をくじくようなコトをいうたら、みんな勇気がなくなっちまう。

責任者は部下からの提案に出鼻をくじくような言動は断じてやってはいかん。

部下からは無限の知恵が出てくる訳や。

その知恵を吸い上げていったらいい。

そうしたらその人は、どんどん伸びていくわけや。

みんながわが事のように考えを述べる。

それが入れられる、入れられない場合でも、提案したということを称賛される。

そのことは用いられない。四囲の事情でまた見方によると、それは今無理であるということがたくさんある。

しかし、提案をしたということがいかに尊いことであるかということが、同時にその人に植え付けないけない。

それを、「こら君、こんなんあかんで」と、こういうように、たやすくこれを葬るということは、絶対に私は禁物だと思うんです。

~松下資料館展示視聴ブース「部下の提案を喜ぶ」の映像より~

(ここまで)

経営の神様の言葉は重い。

東京より愛を込めて。臥龍

次のページ

1

2 3 4

給料上げてくださいよ」と言われた。(角田識之の社長学2.0 9月22日号)前のページ

あきらめない理由がある目的・目標を持っているか?(角田識之の社長学2.0 10月3日号)次のページ

関連セミナー・商品

  1. 成長する中小企業の 社長と社員のあり方

    セミナー

    成長する中小企業の 社長と社員のあり方

  2. 顧客との強いキズナを武器に戦う経営

    音声・映像

    顧客との強いキズナを武器に戦う経営

関連記事

  1. 臥龍の業績アップ通信(2023年12月5日号)

  2. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年4月24日号) 

  3. 金儲けとは人儲け(臥龍の業績アップ通信 10月25日号)

最新の経営コラム

  1. 第32講 カスタマーハランスメント対策の実務策⑲

  2. 第128回「出版からアニメ市場へとステージが一段階アップし始める」アルファポリス

  3. 第177回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方100 視覚がカットされる『電話応対の仕方について』

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 採用・法律

    第9回 『社員がガンになったらどうするの?!』
  2. マネジメント

    挑戦の決断(15) 華人の政権を取り戻せ(中国明朝を開いた朱元璋)
  3. 経済・株式・資産

    第102話 中小企業の事業承継(5)
  4. 後継者

    第79回 経営者に求められる社会貢献のノウハウ
  5. サービス

    125軒目 「《ミシュラン一つ星の超絶予約が取れない焼き鳥店》鳥しき@目黒」
keyboard_arrow_up