menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

仕事術

第41回 ウエアラブルで変わる現場

デジタルAVを味方に!新・仕事術

2015年1月14日(水)~16日(金)の三日間、日本初となるウエアラブル関連の商談展示会「ウエアラブルEXPO」が東京ビッグサイトで開催されました。

最近よく耳にする「ウエアラブル」とは? 展示会を通した最新トレンド情報をお届けします。

didital2015201.jpg

写真: 多くの来場者で溢れかえる「ウエアラブルEXPO」会場内。

「ウエアラブル」とは?

最近よく耳にする「ウエアラブル」とは、衣服やアクセサリーのような感覚で身に付ける、コンピューター、センサー、ディスプレイなどの電子機器全般を指します。

技術の進歩で電子機器が小型化しているのは周知の事実ですが、「ウエアラブル」は、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンのような電子端末とは異なり、常時身につける事を前提に、多くの企業や団体から、新しい用途や利便性の提案がなされています。

「ウエアラブル」は従来の電子端末の延長線上にある小型機器というよりも、身体の機能を拡張するようなイメージで捉えると理解し易いでしょう。

「ウエアラブルEXPO」で見たトレンド

「ウエアラブルEXPO」は、通路に来場者が溢れて通れないくらいに盛況で、改めて「ウエアラブル」への注目度の高さが確認できました。

その中でも来場者の注目を集めていたのが、頭部に装着し、ハンズフリーで映像や文字情報が確認できる「ウエアラブルディスプレイ」関連。完成品を展示している企業のブースでは、映像の映り具合を確かめようと、長蛇の列が絶えませんでした。

その他、関連する表示技術や部品など、技術提案を行う企業も多数出展しており、裾野の広さ、波及効果も大きそうです。

digital2015202.jpg

写真: 株式会社美貴本の展示。ゴーグルの中にrecon社のディスプレイ「SNOW2」を設置。

 

注目はこの1台! ブラザー工業「AiRScouter WD-200S」

digital2015203.jpg

写真: ブラザー工業「AiRScouter WD-200S」。片眼の非シースルータイプで、現場作業を補助する業務用途を狙った仕様。ディスプレイはフルカラーで高解像度は1,280×720ピクセル。

会場で人だかりが絶えなかったのが、ブラザー工業のブース。同社の新ウエアラブルディスプレイ「AiRScouter WD-200S」が初披露される場とあり、装着感や画質を確認しようと、多くの来場者で賑わっていました。筆者も行列に並んで試用。「AiRScouter WD-200S」は画素のツブツブは見えない高精細映像で、画質もテレビや映画などの動画も楽しめる程に良好でした。

digital2015204.jpg

写真: 装着したところ。軽量で装着の違和感が少なく、ディスプレイ部の位置も自在に調整できる。

本機の用途提案は、エンターテイメント用ではなく、ズバリ業務用。

例えば、医療現場で各種情報を確認したり、手術を含む遠隔医療で専門医が指示を出したりなど、具体的に導入も検討も進んでいるようです。

他にも、こうしたウエアラブルディスプレイがあれば、工場の組み立てラインで非熟練工も指示書を見ながら作業でき、作業効率や品質アップに繋げられるでしょう。

年々巨大化するネットショップの倉庫では、発送商品がどの棚にあるか、ディスプレイが教えてくれれば、作業者の負担軽減になりそうです。もちろん、効率化による人件費削減、出荷までの時間短縮による顧客へのサービス向上などにも威力を発揮しそうです。

「ウエアラブル」の今後

「ウエアラブル」は、冒頭で述べたように、コンピューター、センサー、ディスプレイなどの電子機器全般を指しています。活用方法はハードウェア、ソフトウェア、サービスの組み合わせで無限大ですが、その分、現時点では何に使えるのかイメージし難い部分もあります。

今回の「ウエアラブルEXPO」を通して、先ずは、各種現場の作業効率や品質をアップする、業務用ディスプレイから広がりそうな印象を受けました。

将来的にウエアラブルは、日常的な健康指標のモニタリングによる予防医療、活動状況を把握してのトレーニング指導など、ヘルスケアの分野で大きな期待が寄せられています。

また、装着者の趣味や嗜好および位置情報、それらを束ねたビッグデータの解析により、広告や消費行動への誘導も開発が進んでいます。例えば、お昼休みに社外で出たら、好み、健康状態、体調、前日の夕食なども含めて、さらに人気がありつつ空席のあるお店へと誘導するようなサービスの提供も可能でしょう。電子マネーやコンビニの支払い経歴から、懐具合や予算感を加味するのも難しくありません。

今すぐ業務の効率化にも、先々の新しいビジネスの創出にも、「ウエアラブル」に注目してみては如何でしょうか?

【関連記事】

第38回 VRヘッドセットが本格発進!

頭部に装着するヘッドマウントディスプレーで3D映像による仮想現実が身近に。「東京ゲームショー2014」よりトレンドをレポート。

鴻池賢三

第40回  年に一度は、録画DVDのチェック!「再生できないDVDの原因と対策」前のページ

第42回 ナスで仕事もAVもパワーアップ!次のページ

関連記事

  1. 第92回「 完全ワイヤレスイヤホンの選び方」

  2. 第2回 プロジェクターの選び方と使いこなし術

  3. 第76回 有機EL 日本勢が巻き返しの兆し

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    故事成語に学ぶ(40) 常山の蛇
  2. サービス

    24軒目 「山の奥の蕎麦屋」
  3. 経済・株式・資産

    第1話 中国経済とリーダーシップ
  4. ブランド

    基準設定のすすめ
  5. キーワード

    第78回 1人1台端末(GIGAスクール)
keyboard_arrow_up