menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

サービス

126話《植木町から世界へ熊本の食材を発信する店》花小町(ハナコマチ )@熊本県植木

大久保一彦の“流行る”お店の仕組みづくり

 2018年に九州のミシュランは熊本、大分までエリアを広げました。
今回のコラムは、そんなミシュラン掲載店の中から熊本市北区植木町にある、テロワールを表現しているすばらしいレストランを紹介したいと思います。
ミシュランとは関係なく、ミシュランの発売が間近に迫ったころ、店はリニューアルされました。
木のぬくもりのある空間で、オープンキッチンになったカウンターは九州産の楠木の一枚板で、木をそのまま活かしたのでキッチンとカウンターの間にある空間が面白いです。

 

86de0dc12b26c6e4afa24a5dd2b222a7.jpgd42d67b630d29e6038de83eb0966e27a.jpgf48125b08bc8d85f7177ae8924180e86.jpg

 

さあ、早速、熊本の食材、ワインを楽しみましょう。
まずは、前田さんが作った、葡萄で絞っただけの『熊本ワイン』の“キュヴェ植木”からスタートです。
最初の料理は、植木町西瓜のフローズンです。
西瓜黄瓜と塩漬けの西瓜の皮が添えられています。
こちら植木町は西瓜の生産量日本一で、ゴールデウイークから出荷が始まるそうです。

 

3ea03c95bc69ee4b91daeb6a83cf697f.jpg1008cb3c2247c485f1239893321cf130.jpg

 

二皿目は、ガレットにのせた植木町の有機栽培農家草野さんのトウモロコシのガレットです。ピュレと焼きで構成されています。
カリッとした食感の後に焼いたトウモロコシの香り、その後ピュレの甘さかきてとても美味しいです。
あわせるワインは、ヴァンサンリカール(ソーヴィニヨンブラン)です。

 

5afd94032e8bf65c2359416d50e992be.jpgfa3195b47bd06a213ecddee523fc1c57.jpg

 

軽快に、三つ目のお皿が並びます。天草産トビウオのテリーヌ 三加和のきゅうりです。
トビウオを三加和町の上田さんの黄瓜で巻いて、黄瓜と大葉のソース、豆苗が添えてあります。
黄瓜の食感が心地よく、さっぱりした味わいのトビウオと黄瓜のソースがとても軽快です。

バターは、玉名で循環型農業をやっている矢野さんの『玉名牧場』からジャージー乳のバターです。カウンターや木製の食器をお作りになりました上妻(こうづま)さんのバターナイフかわいいですね。

 

c2b4a63531c11bec16103f61426a7e1a.jpg9f8b2be106d91cbdcd560edce33711ee.jpg26bb3305704529e5247cc8a63c7a5a4d.jpg

 

お次のお料理は、『うさぎ農園』のジャガイモのポタージュです。玉名牧場ルミエールチーズとジャージー牛ももスライス、スモークオイルで構成しています。

あわせるのは『熊本ワイン』の“キュヴェ玉名(マスカットベリーA)”です。

 

98d9550014f148a3b3773d9aa4156578.jpgb777cd9d498ece2865cd75e82322af1d.jpg

 

続いては、天草産車海老ポシェとタルタルです。
私の塾生らしく二種同時対比で構成したお皿です。車海老ソース おかひじき、揚げた頭とエストラゴンが効いたミソのソースです。

あわせるワインは『熊本ワイン』の菊鹿シャルドネ(シャルドネ)です。

 

d793a931989ac53a58228c800231b391.jpg26c16a25ee73e29209fc21063597553d.jpg

 

さて、夏の名物のひとると言えます熊本産鮎のパスタが続きます。
和水(なごみ)町の菊池川の鮎を使い、こんがり焼いた鮎とムースの鮎のふたつのアプローチでお皿は構成されています。
あわせるのは、日本酒で、花の香 和水 山田錦 純米大吟醸です。

 

708d3d0133fab8a57b56443badc30a3d.jpg9ee4456331c675de757199ebbe079680.jpg

 

続いても、夏のシグネチャー。八代産うなぎ 水俣茶スモークです。添えてあるのは、植木長茄子です。
松本さんの茶葉を使用して燻製した鰻に、植木長茄子と長茄子の炭のソースという絶妙な組み合わせです。
さすが、スペシャリテです。
そして、昨年より進化しています。

あわせるワインは『熊本ワイン』の菊鹿シャルドネ樽熟成 2016(シャルドネ)です。
バニラ香が凄いですね。

 

b3312bc02c1fb411039115c0fd99f9ca.jpg6969dd70e4f71b194dfe4975442e2f7d.jpgfc718082c41d8649ef87c3aa77df8151.jpg

 

さて、メインです。
阿蘇の産山(うぶやま村)の井さんの2年4ヶ月のジャージー牛のヒレ肉です。
赤玉ねぎと天明町のアスパラガスを添えています。
これは、一緒に視察に行った札幌の『レリダン』の橋本シェフのようです。
合わせるワインは、『熊本ワイン』n菊鹿(カベルネ・ソーヴィニヨン)です。

 

38745c7975ca2066bf43300ed3adfd5f.jpg6d4efe0bc6195498b71b011492408c94.jpg

 

〆で追加は、苓北町天領牡蠣リゾットです。濃厚な牡蠣のリゾットです。

27295467b4061934794263e72ac3b969.jpg

 

デザートは、玉名牧場ジャージー牛ブランマンジェ 水俣松本さんのほうじ茶アイス 抹茶のチュイルです。
合わせるのは『熊本ワイン』ロゼ (ピノグリ)です。

 

99154279f4f820a6fd7a0ab89dd1519c.jpg9b343b2626dae7b0100469b8b8d6cd93.jpg

 

熊本ワインのテロワールを熟知したペアリングが見事でした。
これは、唯一無二。ワインのペアリングの秀逸さと料理のクオリティを考えると二つ星ですね。改装して、そのレベルになりました。
私の大好きなフレンチ店ですね。

花小町(HanaKomachi)
熊本県熊本市北区植木町岩野266-22
電話 096-272-3789

125話《ミシュラン一つ星の超絶予約が取れない焼き鳥店》鳥しき@目黒前のページ

127話《”博多・四天王”の小野孝さんが料理する》小野の離れ@福岡市・舞鶴次のページ

関連記事

  1. 1軒目 「アンチ・エージング・レストラン」

  2. 119軒目 《金沢の和食店探しで困ったら、魚がおいしいこちらですね》割鮮のむら@金沢市

  3. 第135話 《沖縄まで旅をさせるレストラン》6six(シス)@沖縄県国頭郡

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 後継者

    第92回 会社の規模は小さくても社会貢献
  2. 社長業

    Vol.60 嫌われても「頼られる営業マン」
  3. ブランド

    ビジネスの基本 -名刺交換で与える第一印象-
  4. 税務・会計

    第5回 テレワークと在宅勤務を阻むハンコ問題を解決する
  5. 不動産

    第26回 意匠設計部門のみの設計事務所を使うなら、大手ゼネコン設計部の方が良い設...
keyboard_arrow_up