menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

人事・労務

第7話 明日のわが社を支える「人材」を育て続けることの大切さ

賃金決定の定石

 社員の育成は多くの企業経営者にとって、常に普遍かつ重要な経営課題であり、その重要性は改めて取り上げるまでもないことかも知れません。ところが、様々な人事評価制度の運用状況や目標管理制度(MBO)などの実施状況を確認するにつけ、中小企業の現場では、人材育成が計画的に進められているケースがほとんど見あたらないというのが、残念ながら率直な実感です。

 人材育成がうまくいかない原因は幾つか挙げられますが、最も根本的な問題は人材育成の重要性が十分に社内で共有されていないということでしょう。社員を育てようという気風が定着しない理由としては、

1)  管理職とはいってもプレイヤーとしての期待が大きく、部下の育成が管理職自身の重要な職務であることが認識されていない。

2)  管理職自身に、上司や諸先輩から育ててもらったという実感がないため、その経験値のバトンを次代へと渡していけない。

3)  これまでに中核人材が育たなかった(育てられなかった)こともあり、そもそも後進の育成を任せられる力量を持った人材がいない。

などが指摘されるところです。

部下育成は、一朝一夕には成しえません。「日頃より育成を意識したマネジメントを心がける」「計画性をもって部下指導にあたる」という視点がないと、思い描いたように人を育てることはできないといえましょう。

 ところで、中小企業の多くが、採用活動で苦戦しています。高い技術やスキルを保持した有為な人材を確保するのは、今後もますます難しくなってくることでしょう。優秀な人材を獲得するのが難しい状況が続いていますと、採用も仕事力よりは人柄重視にならざるを得ません。「入社した後も他の社員とうまくやっていけそうな、真面目で人柄のいい人を採用し、仕事力の面での不安は入社後のOJTで鍛えていくしかない」というスタンスにならざるを得ません。

このような会社では、入社後の人材育成の成否が企業繁栄のカギとなります。

 コロナ禍の終焉がなかなか見通せないなかで、デスクワークを中心に中小企業にも改めてテレワーク推進の機運が高まっています。しかしテレワーク下にある若手社員にすれば、上司や会社が「自分の仕事ぶりをしっかり見守ってくれている」という安心感が得にくい状況にありますし、フォーマルな定例Web会議はあっても、インフォーマルなコミュニケーション(世間話・雑談)が全くなく、会話を通じて笑顔になることも無いままに1日が過ぎてゆく…、そんな状況も増えつつあります。

このような状況が続くと、社員の成長にとってマイナスであるばかりか、生産性向上や人材定着という面でも心配が残ります。

 どのような環境下にあっても、人材育成が優先度の高い経営課題であることに変わりありません。それを忘れず、社員間コミュニケーションのあり方にも配慮しながら、計画的に社員の能力開発・育成を図っていただきたいと思います。そして、評価制度も、評価結果を反映する賃金処遇も、それぞれが人材育成を支える者であることを忘れてはなりません。

 

【賃金管理研究所 最新セミナーのお知らせ 】

《人を活かす「人事評価」と賞与・昇給・昇格登用への実務反映のさせ方
※詳しくは↑をクリック

【東京・オンライン開催】6月11日(金)10:00~16:30

第6話 シニア社員の幸せな引退過程を考える前のページ

第8話 成績評価制度における5つの限定次のページ

関連セミナー・商品

  1. 中小企業の給与制度のつくり方

    セミナー

    中小企業の給与制度のつくり方

  2. 賃金処遇と人事施策のやり方

    音声・映像

    賃金処遇と人事施策のやり方

  3. 緊急事態下での「賃金と処遇」

    音声・映像

    緊急事態下での「賃金と処遇」

関連記事

  1. 第22話 中小企業にとっての退職給付制度

  2. 第9話 これまで無限定の働き方が求められていた正社員と働き方の多様性

  3. 第18話 テレワーク業務を評価するにあたっての課題と対応

最新の経営コラム

  1. 第55回 2023年10月施行 インボイス制度~事前準備すべき4つのポイント~

  2. 老舗「徳川商店」永続の秘密(8) 攘夷への現実的対処(水野忠邦)

  3. 第75回 沢渡温泉(群馬県) 静かな温泉地で「プチ湯治」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 人間学・古典

    第37講 「言志四録その37」老人の一話一言は、皆活史なり。
  2. 後継者

    第71回 子供達はいざという時 大丈夫なのか
  3. 戦略・戦術

    第3話  「中小企業の事務処理にもっと電子取引を!」
  4. 戦略・戦術

    第174号 フルフィルメントという顧客サービス
  5. マネジメント

    逆転の発想(35) 一戦の勝敗より俯瞰して天下の形勢を読む(織田信長)
keyboard_arrow_up