menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第24回 勧められるがまま、生命保険に入っていませんか?
保険屋のおばちゃんに気をつけろ!

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

今回のキーワード
保険金の「年金受取払い」をご存知ですか?

不慮の事故や急病が原因で経営者がお亡くなりになり、多額の保険金が会社に入ることになったとします。その場合、保険金は益金計上となり、課税対象となります。それを防止するには、保険金を数年に分割して受け取れる「年金受取払い」という特約を結んでおく必要があります。
 
が、法人保険に特化しない、地域のいわゆる保険のおばちゃんレベルの方だと、多くの場合、この「年金受取払い」のことを、ご存知ないのです。
それは、この特約が、基本契約締結後にしか加入できない、特約事項だからです。つまり、契約をとってなんぼの方は、契約後のことをあまり勉強していないのです。
 
知らないのをいいことに、“年金受取払いというのを聞いたんだけど”と言っても、“うちでは扱っていない”などと平気で言ったりします。
会社で保険をかけるなら、少なくとも法人保険に特化している専門の方で、幅広い知識をもっておられる方を窓口として、契約をしてほしいのです。
 
bspl2_24.jpg

第23回 短期借入金が、やたらと多すぎることはないですか?銀行支店長に仕組まれた、短期借入金のワナ前のページ

第25回 危機対応費用は何もかもすべて、特別損失にしなさい次のページ

関連セミナー・商品

  1. 『承継と相続 おカネの実務』自社株対策1日セミナー

    セミナー

    『承継と相続 おカネの実務』自社株対策1日セミナー

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第5回 
    人件費を償却資産に変えなさい!

  2. 第5回 
    多くの経営者は、B/S(貸借対照表)が苦手です。

  3. 第9回 
    高額退職金を受け取り、株価を下げておきなさい。~その③ そんな高額のお金が、どこにあるんですか!~

最新の経営コラム

  1. 第172回 達人に学ぶ④マジシャン 前田知洋さん

  2. 第22回 瞬発力が会社の生死を分ける

  3. 第186話 贈与税がなくなる

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第106回 『無言からは人間関係は生れない』
  2. 人間学・古典

    第18話 「昭和は遠くなりにけり」
  3. 健康

    第55号「1年間に600ラウンドのメンタリティー」
  4. 社員教育・営業

    第12講 最初の話の聞き方、話し方で失敗しないために~その3&#x...
  5. 後継者

    第91回 嫌われる「上から目線」
keyboard_arrow_up