menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

教養

第36回 『憂鬱でなければ、仕事じゃない』 (著:見城 徹・藤田 晋)

眼と耳で楽しむ読書術

2015年、初回のコラムです。
 
いかがお過ごしでしょうか?
 
僕は今年のテーマを
 
「"いつか"を"今"にする」
 
と決めました。
 
文字通り、
 
「いつか~しよう」、「いつか~したい」
 
と思っていたことを
どんどん実現していく一年です。
 
というわけで、
"絵に描いた餅"のようになっていた長年の夢を叶えるべく、
年始からロンドンに行き、今年の活動を開始しました。
 
そして、帰国当日、日本経営合理化協会さんの
「第129回 春季 全国経営者セミナー」に立ち寄り、
盛会の様子を拝見させていただきました。
 
会場では何人かの読者の方からお声掛けいただき、
ご質問も頂戴しました。
 
その中から、
 
「当コラムでの本を選ぶ基準」
 
について、少しお答えさせていただきます。
 
経営者の皆さんの少しでもお役に立てるものを、
というのが大きな軸であるのは言うまでもないことですが、
他に意識していることが、いくつかあります。
 
1つは、隠れた名著。
 
もう1つは、畑違いの本でありながらも、
ビジネスに大いに通じるところのある本。
 
したがって、
ビジネス誌や新聞で大きく紹介されていたり、
書店のビジネスコーナーで平積みにされているような本は
基本的に選ばないようにしています。
 
それらは、僕が紹介するまでもなく、
お手にとられると思いますので。
 
話題の本、ベストセラーの本を読むのは
いわば、誰もがやること。
 
最終的に大事になるのは、
人があまり読んでいない良書をいかに読むか。
 
そこから、いかに得るか。
 
このコラムでは、その点を大いに意識しています。
 
しかし、今回紹介するのは、
そんな僕の選書観点からすると、
意外に思えるかもしれない一冊、
 
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』

36-1.jpg
 
です。
 
憂鬱でなければ、仕事じゃない (講談社+α文庫)/amazonへ
 
 
幻冬舎の見城徹さん、サイバーエージェントの藤田晋という
ビジネス界のカリスマによる著。
 
発刊された2011年に大変話題になった本ですね。
 
実は、僕は、お二人の顔が目立つ、強烈な表紙が苦手で
読んでませんでした。
 
しかし、先日、文庫コーナーでたまたま遭遇。
 
手にとってみました。
 
表紙のデザインが、文字だけのものに変わった影響かもしれません(笑)。
 
感想は…
 
読んでよかった!
 
アクの強い表紙とタイトルからすると
意外なくらい、極めて真っ当な本。
 
この上ない直球ですね。
 
書かれている内容に驚いたり、大いに刺激を受ける人もいるでしょう。
 
当コラムの読者なら、基本中の基本だと思われるかもしれません。
 
でも、その基本を教えてもらえる機会って、
なかなかないんですよね。
 
昔はあったのかもしれませんが、
今では貴重だと思います。
 
その人がどんな指導、教育を受けてきたのかは、
話を聞かなくても、見ればわかりますから。
 
部下育成のためにはもちろん、
自らの生きてきた道を振り返るためにも
きっと役立つ一冊です。
 
尚、本書を読むときに、おすすめの音楽は
『ワーグナー:聖金曜日の奇蹟』(クラウディオ・アバド指揮)です。

36-2.jpg
 
ワーグナー:聖金曜日の奇跡/amazonへ
ワーグナーの深く静かなる曲と、見城&藤田両氏の情熱が
見事に調和します。
 
ぜひ合わせてお楽しみください。
 
では、また次回。
 
 
 

第35回 『仕事に必要なことはすべて映画で学べる』 (著:押井 守)前のページ

第37回 『VTJ前夜の中井祐樹』 (著:増田俊也)次のページ

関連記事

  1. 第6回 『ただ坐る』(ネルケ無方 著)

  2. 第14回 『一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服』(政近準子 著)

  3. 第79回『【完全版】地下鉄のギタリスト』(著:土門秀明)

最新の経営コラム

  1. 第79回 塩原元湯温泉(栃木県) 1200年の歴史を誇る黒・白・緑の極上湯

  2. マキアヴェッリの知(7) 旗幟(きし)は鮮明に

  3. 第21回「球の重さ」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 人間学・古典

    第32人目 「東條英機」
  2. 仕事術

    第4回 繁盛する店舗の音響~低音が鍵
  3. 社長業

    Vol.89 「社長が社員に与える「最高の報酬」とは」
  4. 教養

    第66回 『「週刊文春」編集長の仕事術』 (著・新谷 学)
  5. キーワード

    第65号 東京スカイツリーと周辺施設
keyboard_arrow_up