menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

製造業

第186号 わが社のプロジェクトXを探そう

柿内幸夫─社長のための現場改善

 蒸し暑いじめじめした日が続きます。梅雨明けが待ち遠しいですね。そういえば、我が家の近所にある菜園(下の写真)でも、まだ青々としたとうもろこしなど夏の野菜が、梅雨明けを待ち望んでいるようです。

kaki186-1-1.jpg

 さて、本題に入ります。今回のサッカーワールドカップにおける日本代表の活躍に、明日の仕事のことを心配しつつも、テレビの実況中継で夜中に声援を送り続けた方は多いのではないでしょうか。

 私もその一人でありましたが、普段だと早く寝ないと明日の仕事に響くぞ…などと考えて、夜更かしを控えたりするのですが、今回はあまり心配しないでガンガン応援をしてしまいました。

 そして、不思議なことに次の日の朝も元気にスッキリと起きることができて、終日眠くもならずに高いモチベーションで仕事をすることができました。

 なぜだろうと考えて、人それぞれいろいろな答があるのだと思いますが、私の場合は、日本代表チームの全員が試合直前の低い下馬評をみごとに乗り越えて、一丸となって戦い続ける姿に大いに感動したからだと思います。

 普通に夜更かししたら、次の日は朝から眠くて仕方がなかったのに、今回は心に何かいつもと違う働きが生じたということでしょう。そして私は、モノづくりの現場にもこの感動を感じられる改善を導入したいと考えています。

 感動というと思い出すのですが、NHKに「プロジェクトX」という番組がありました。ご覧になっていた方も多いと思いますが、私は大好きで、ほとんど毎回感動していました。俳優さんも出ないし、画像も古い写真が中心といった番組になぜそんなに感動したかというと、私の場合理由が二つありました。

 一つは与えられたプロジェクトのレベルがとても高く、もし自分がと想像すると、とてもじゃないができそうもないことばかりであったこと。東京タワーの建設しかり、東海道新幹線の敷設しかり、南極越冬観測隊の派遣しかり…と、視聴する側は結果を知っているので安心して見ていられますが、当時の状況から考えると誰もが尻込みをするような超困難なテーマばかりでした。

 もう一つは、成功にいたるまでに何度も失敗を繰り返し、最後にようやく成功するというプロセスです。まず一回目のチャレンジが行われるのですが、あっけなく大失敗、そこに援軍が現れますがこれもやっぱり失敗、といったことを何回か繰り返してようやく成功します。つまり、すごいレベルでみんなの助け合いがあったということです。

 そして番組終了直前に当時活躍されたメンバーの方々が登場します。アナウンサーに当時の思い出を尋ねられると、すべての方が目に涙を浮かべて、苦しかったけれどもやってよかったとおこたえになります。すると、見ている私も感動して目に涙を浮かべてしまうということを、毎回繰り返しておりました。

 ワールドカップ日本代表の戦いに感動した気持ちは、プロジェクトXに感動した気持ちと同じなんだと分かりました。それは「挑戦」と「助け合い」です。

 そこで提案です。今この文章を読んでくださっている皆様の会社に、プロジェクトXがあるかどうかを点検してみませんか。

 それぞれの会社がとてもできっこないようなコストダウン、品質向上、リードタイム短縮といったテーマを掲げているか。そして、それらに対してできない理由を言わないで、果敢にチャレンジしているか?みんなが助け合っているか?

 これが成功したらNHKに連絡して撮影に来てもらおうくらいの気持ちでやりましょう!

kaki186-2.gif

copyright yukichi

※柿内先生に質問のある方は、なんでも結構ですので下記にお寄せください。etsuko@jmca.net 


 

第185号 コスト第一主義の危険前のページ

第187号 猛暑にすべきこと次のページ

関連記事

  1. 第209号 ホワイトボードで節電対策?!

  2. 第312号 自社の実力は、モノづくりの6段階のレベルで把握せよ(8)

  3. 第270号 一か所に集めると問題は顕在化する

最新の経営コラム

  1. 《特別対談》「すしざんまい」喜代村 社長  木村清×日本経営合理化協会 牟田學

  2. 「会社の健康を守り生産性を上げる法」/精神科医・作家 樺沢紫苑氏

  3. 第69回 奥津温泉(岡山県) 殿様が独り占めした足元湧出泉

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(21) 英雄ナポレオンの運命の分岐点
  2. マネジメント

    逆転の発想(22) 需要がなければ作り出せ(阪急グループ創業者・小林一三)
  3. コミュニケーション

    第45回 会えない人とご縁をつなぐクリスマスカードのすすめ
  4. 健康

    第4号 「糖尿病さんの苦労」
  5. 人間学・古典

    第一話 「不況は会社守成の好機」
keyboard_arrow_up