menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第73回 デジタル初版本

社長のメシの種 4.0

 twitterのジャック・ドーシーCEOが、2006年の「just setting up my twttr(私のTwitterを設定したところ)」という初tweetを競売に出品、3月22日に291万5,835ドル(3億1,500万円)で落札され話題となった。
 
 これはNFT(Non-Fungible Token、代替不可能なトークン)というブロックチェーン(分散型台帳)上に存在するデジタル資産として販売したものだ。
 ブロックチェーンは公共性のある台帳なので、誰でもその資産の真正性や所有権を証明することができるため、固有のデジタル署名を持つデジタルの作品、商品、tweetなどの所有権を確定、保護できる。
 
 最近では2月にBeeple(ビープル)というアーティストのデジタルアート作品が競売大手のクリスティーズで660万ドル(7億2,000万円)で売れたり、テスラのイーロン・マスクCEOがデジタル動画を競売に出品し1億円以上の値がつくなど、デジタルアート分野でも注目されている。
 
 イーロン・マスク氏はその後、「実際に、これを販売するのは全く正しいと思わない。パスする」と NFT販売をやめたが、誰でも見られるtwitterの書き込みや、コピーが簡単にできるweb上のアート作品、動画、写真、音楽などが高値で売買される状況は「コロナバブル」の現れでもあり、不動産バブル期の1987年に、日本の会社がゴッホのひまわりを当時一枚の絵の取引としては最高額だった53億円で落札したことを思い出させる。
 
 しかし、大量に印刷されて読まれた夏目漱石の小説の初版本に価値があるように、記念すべきtwitterの最初の投稿や記憶に残るスポーツの名場面などにも価値はあると思われ、NFTによるデジタルデータの所有権は「デジタル初版本」として画期的なことだと考えている。
 
■スポーツの名場面
 米プロバスケットボール協会(NBA)が立ち上げた「トップショット」では、ゲームのハイライト映像を収集可能なNFTにしてファンが購入できる仕組みを作っている。
 
 映像自体はYouTubeや「トップショット」のサイトで無料で見られるが、固有のデジタル署名を備えたNFTは「唯一無二」の存在なので、買った人は所有者としてのステータスを持つことができる。
 
 今後は日本でもこのようなサービスは増えると考えられ、プロ野球だと長嶋茂雄の天覧試合ホームランや王貞治の756号ホームラン(世界記録達成)、サッカーだとドーハの悲劇やジョホールバルの歓喜、バレーボールの東洋の魔女やミュンヘンオリンピック金メダルなどの所有権を購入したい人は多いのではないかと思われる。
 
■NFTマーケットプレイス
 NFTを売買するマーケットプレイスはアメリカを中心に増えており、それぞれで手数料などは異なっているが、冒頭のジャック・ドーシーCEOのtwitterの競売を行った「Valuables」の場合は、手数料が落札額の5%、再販の場合は販売額の87.5%が販売者、10%がツイートの製作者(オリジナルの製作者)、マーケットプレイス手数料が2.5%となっており、印税のようにオリジナルの製作者には転売されるごとに収入が入ってくる仕組みのため、音楽や映像のビジネスも変わってくる可能性もある。
 
 また、NFTの存在が広まるとブロックチェーンの認知度が広がってゆくとも考えられ、仮想通貨や所有権のみならず、物流、企業間取引、流通、健康管理など幅広く利用されるきっかけになるのではないかと思っている。
 
 
======== DATA =========
 
●ジャック・ドーシーtwitter:「just setting up my twttr」
https://twitter.com/jack/status/20?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E20%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.itmedia.co.jp%2Fnews%2Farticles%2F2103%2F07%2Fnews016.html
 
●Valuables
https://v.cent.co
 
●Beeple(ビープル)のデジタルアート作品をクリスティーズで競売
https://www.christies.com/about-us/press-archive/details?PressReleaseID=9948&lid=1
 
●NBAトップショット
https://nbatopshot.com/marketplace
 

第72回 リモート海外視察レポート前のページ

第74回 AIを使った文書作成次のページ

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンスCD

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンスCD

  3. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンスCD

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンスCD

関連記事

  1. 第54号 銀座に新風を吹き込む2つのブランド

  2. 第58号 タニタ食堂ランチボックス

  3. 第75回 アマゾン・ゴー(Amazon Go)

最新の経営コラム

  1. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

  2. 第153話 さとう@川崎市☆新百合ヶ丘 ~地域密着でがんばる凄い海鮮ちらしの寿司屋

  3. 第195回 BCP(ビジネス・コンティニュー・プラン=事業継続計画)について

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 戦略・戦術

    第41回 「ユナイテッド航空 お客様を引きずり下ろし、時価総額1000億円マイナ...
  2. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(31) 義経、勝利が悲劇の始まり
  3. マネジメント

    第二十七話 良くも悪くも自己責任(シン・ネットワーク)
  4. ブランド

    <事例―11 日本農産工業の「ヨード卵・光」(B2C)>普通名詞を固有名詞に変え...
  5. 製造業

    第324号 【急所101】改善に終わりはない
keyboard_arrow_up