menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第72回 リモート海外視察レポート

社長のメシの種 4.0

 今年2月に行った日本経営合理化協会のリモート海外視察に中国・深センから登場いただいた川ノ上和文氏からは、中国の新型コロナウイルス対策の「健康コード」、ネット販売状況、デジタル人民元などのお話を伺ったが、中でも既に行われている都市でのドローン配送の話題が刺激的だった。
 
■ドローン配送
 ドローンを使用した配送は、アマゾンが2013年に「ドローンによる30分以内の商品配送」という構想を発表し、2020年9月初めに米連邦航空局(FAA)から航空運送業者としてドローン配送開始の認可も得ているが、まだまだ実用段階には至っていない。
 
 日本でも、山梨県小菅村や郵便局による奥多摩で個人宅へのドローン配送実験がスタート、岡山県和気町でもドローンによる長距離配送などの実証実験が行われているが、山間部や島嶼部などで実験段階を行っているのが現状だ。
 
 ところがアリババの本拠地でスマートシティ(城市大脳)建設も進んでいる中国・杭州(浙江省)では、世界でも珍しい都市内でのドローン配送が既に行われている。
 これを行っているアントワーク(ANTWORK・迅蟻)社は、2019年10月に世界で初めて都市部での商用ドローン配送を可能にする「特定UASパイロット運用承認」(Specific UAS Pilot Operation Approval)と、「UAS配送ビジネスライセンス」(UAS Delivery Business License)を中国民間航空局(CAAC)から取得し、専用ターミナルが設置されている医療機関の間で血液、ワクチン、医薬品などを配送している。
 
 医薬品物流配送分野は2兆元(32兆円)規模の中国国内医薬品市場の10%を占めており、新型コロナウイルス感染症拡大で更にニーズが高まっており、アントワークの今後の展開を見ていきたい。
 
■スマートシティ
  IoTやAI、5Gなどの先端技術やビッグデータの活用によって、都市や地域の課題を解決し、快適性や利便性を向上させる「スマートシティ」構想は、日本でも内閣府が「Society 5.0」の一環として推進している。
 
 2月23日にトヨタ東富士工場(静岡県裾野市)跡地で建設が始まった「ウーブンシティ(Woven City)」を始めとして全国で10ヶ所以上の構想があるが、中国では世界の48%にあたる490ヶ所で建設が行われている。
 
 ロボットやドローンの活用はもちろん、コロナが生んだ新たな社会問題も含めて今後の「都市」のあり方を考える上で、スマートシティでの実験には注目していく必要がありそうだ。
 
======== DATA =========
 
●Antwork社
http://www.antwork.link
 
●内閣府「Society 5.0」
https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/smartcity/
 

第71回 クラブハウス(Clubhouse)前のページ

第73回 デジタル初版本次のページ

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンスCD

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンスCD

関連記事

  1. 第197回 アナログ製品の再評価

  2. 第157回 かぐらちゃか

  3. 第33回 アイフライテック(iFlytek:科大訊飛)

最新の経営コラム

  1. 第四十一話 認知度アップの鍵! Instagramを効果的に活用する方法

  2. 第11話 職種によって評価要素ごとのウエイトを加減すべきか

  3. 第148回 中国の不動産バブル崩壊と金融リスクは要注意

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 健康

    第36号 「嘆く人VS対決する人」
  2. マネジメント

    第17回 「お客様第一主義」の根底にあるもの
  3. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(3) ハンニバル、アルプスを越える
  4. 不動産

    第3回 販売力より物件の質が大事
  5. 人間学・古典

    第11人目 「ネルソン」
keyboard_arrow_up