menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第132回 Threads(スレッズ)

社長のメシの種 4.0

 昨年11月に登場したジェネレーティブ(生成)AIの「ChatGPT」は、公開2ヶ月で世界の利用者が1億人を突破してAIブームを起こし、AI関連株、半導体関連株などが高騰するAIバブルも引き起こした。


 しかし、今年7月5日にメタ(旧Facebook)が公開したtwitter(現:X)競合アプリ「Threads(スレッズ)」は、開始から2時間で200万人、7時間で1,000万人、5日で1億人が利用するロケットスタートとなり、「ChatGPT」を遥かに凌ぐ最速での1億人到達となった。


 この「Threads」はtwitterと同様の機能を持つもので、イーロン・マスク氏が昨年10月にtwitterを440万ドルで買収した後に行った投稿基準の緩和、セキュリティ関連部門を始めとする大幅なリストラ、有料サービス(月8ドル)の投入など、数々の方向転換によって離れた利用者の取り込みを狙ったものだ。


 メタは当初は「Threads」を7月中旬頃に公開する予定だったが、イーロン・マスク氏が7月初めに、「twitterはアカウントの種類に応じて一時的に閲覧回数の制限を設けている」と発言、認証されていないアカウントは1日1,000件、作成されたばかりの認証されていないアカウントは1日500件までしか閲覧されないと分かり、さらに多くの利用者が離れ、競合アプリのBluesky(twitter前CEOジャック・ドーシー氏が立ち上げ)もクラッシュしているタイミングを狙って公開を1週間早めたとされている。

次のページなぜ、スレッズは史上最速で1億ユーザーを突破したのか?

1

2

第131回 24時間書店前のページ

第133回 twitterがXに次のページ

関連セミナー・商品

  1. 高島健一の“社長のメシの種”探検隊 AI実装・最先端企業視察 in 東京

    セミナー

    高島健一の“社長のメシの種”探検隊 AI実装・最先端企業視察 in 東京

  2. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  3. 《デジタル革命・AI最新技術》

    音声・映像

    《デジタル革命・AI最新技術》

関連記事

  1. 第74回 AIを使った文書作成

  2. 第145回 レトロ感覚

  3. 第16回 越境EC

最新の経営コラム

  1. 第146話 銀行がチェックする取扱注意の勘定科目

  2. 第七十四話 高収益高賃金を実現する地域密着型外壁塗装会社の戦略

  3. 朝礼・会議での「社長の3分間スピーチ」ネタ帳(2024年7月24日号) 

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第91回 社長ならではの「緩急」のつけ方
  2. 戦略・戦術

    第52回 『マカオの止まらぬ発展!?』
  3. マネジメント

    危機を乗り越える知恵(9)チャーチルの大戦略
  4. マネジメント

    交渉力を備えよ(35) 責任は私がとる
  5. コミュニケーション

    【手紙日本史】型破りだった「坂本龍馬の手紙」と「幕末の頃の手紙代」
keyboard_arrow_up