menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第85回 #リカ活

社長のメシの種 4.0

 写真共有SNSのインスタグラムで最近「リカ活」が注目されている。
 1967年にタカラトミーが発売して以来、50年以上人気が続いている着せ替え人形の「リカちゃん」に、今流行のファッションを着せたり、現実の生活を投影させた投稿が多く載せられている。


 インスタグラムのハッシュタグ「#リカ活」で検索すると9.3万件の写真が出てくるが、それぞれに面白く、いろいろな趣向がこらされている。
 リカちゃんの服を100着以上作っている人や、リカちゃん用ニットを販売している人など活躍している人もあり、マスメディアでも取り上げられている。


■現実を生きるリカちゃんねる


 その中で、自分の日常をリカちゃんで表現して人気なのが「現実を生きるリカちゃん」(licca_real)で、最近の「靴脱ぐのが面倒臭くて這いつくばって忘れ物を取りに行く」や「活躍するスポーツ選手が年下ばかりになってきてなんだか焦る」などの生活の中での場面や、「社内で1番居心地の悪い席で働く」などの会社での生活は、背景や小道具も揃えており、写真としても面白い。

【写真:licca_real】

【写真:licca_real】

【写真:licca_real】


 ご自身でも「ストレス社会を生き抜くためにリカちゃんに自分を投影している」としているが、それが同世代の女性を中心に共感を生んでいる。


■17歳のリカちゃん人形


 タカラトミーの「リカちゃん」は小学5年生という設定の子ども向けの人形だが、最近は大人コーデを楽しめる17歳になったリカちゃん人形「#Licca(ハッシュタグリカ)」(5,500円など)や、日本製の手作りの「スタイリッシュドールコレクション」(第15弾レディヴィオレスタイル:12,100円)などの大人向け商品も販売している。


 私には見分けがつかないが、「リカ活」でインスタなどにモデルとして登場しているリカちゃんは、日本製のものが多いという。


 タカラトミーは、リカちゃん発売翌年の1968年以来「リカちゃんでんわ」というリカちゃんと電話で話ができるサービスを続けているが、今年7月27日にYouTubeの「リカちゃん公式チャンネル」も開始(両方ともオリジナルの小学5年生のリカちゃん)した。
 しかし、それ以上にリカちゃんは一般の人による「リカ活」で、インスタやYouTubeで大活躍している。

======== DATA =========

●現実を生きるリカちゃん
https://www.instagram.com/licca_real/

●裏舞台のインスタリカちゃん
https://sumigoto.com

●リカちゃん オフィシャル情報サイト
https://licca.takaratomy.co.jp/official/

●第15弾 リカ スタイリッシュドールコレクション レディヴィオレスタイル 12,100円
https://takaratomymall.jp/shop/g/g4904810176077/

●リカちゃん公式チャンネル(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UClaz9wnSX0DFN97FyeC7O9g

第84回 Zoox(ズークス)前のページ

第86回 テトラ・アビエーション次のページ

関連記事

  1. 第38回 CEATEC JAPAN 2019

  2. 第195回 「和」テイストを核とした展開

  3. 第214回 ラストワンマイル

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 教養

    2013年2月号
  2. ビジネス見聞録

    後継社長のコミュニケーションQ&A 第3回「先代との息はピッタリ。でも...
  3. 社員教育・営業

    第52話 成長課題 管理職の部下育成術(52)
  4. 経済・株式・資産

    第1話 社長が知らねばならない資産防衛
  5. 戦略・戦術

    第232号 中国・越境ECの行方
keyboard_arrow_up