menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

新技術・商品

第75回 街づくりには「覚悟」が必要!

北村森の「今月のヒット商品」

街づくりには覚悟が求められる!

街づくりというのは、複数の要素(解消すべき課題点や、関係者の対立など)が絡み合い、とても難しいことは言うまでもありませんね。

私は9月、ふたつの全く異なる地域を取材してきました。ひとつは兵庫県の城崎温泉です。7つの外湯があることで知られる人気の温泉街ですね。コロナ禍が一段落した今年度(2023年度)は50万人もの宿泊客を見込んでいるといいますし、復活したインバウンドの集客もうまく進展している様子でした。

 

この城崎温泉ではいま、「次の100年」を見据えた戦略づくりに地域を挙げて取り組んでいるそうです。地元の旅館を営むご主人をはじめ、多くの地元民が集い、いくつもの提言を策定している、とのこと。そのなかのひとつが、温泉街の中心を「クルマ優先から人優先に変える」という提言です。

 

具体的には、温泉街に接する場所に駐車場を設けて、城崎温泉を訪れる人はそこにクルマを停めてもらい、なんらかの仕組み(乗合のクルマ? 電気自動車など?)で中心部に入ることを促すというもの。さらには温泉街の中心を貫く道を一方通行に変えて、その点でもクルマの交通量を大幅に絞ろうという施策です。

 

これを実行するとなると、コストもかかりますし、なによりそれぞれの宿にすると、かなり毎日の移動(宿泊客を乗せての案内を含む)が面倒なことになります。それでも、「ここは地域の覚悟が問われる」と、取りまとめ役である宿のご主人は力説していました。

 

そうなのですね。街づくりには覚悟が求められるわけです。個人個人にとってマイナス要素がそこに生じたり、地域全体で見ると想定外のコスト負担を強いられたり、という具合にです。

 

それを乗り越えて、覚悟を地域で共有できるかどうか。その地域に暮らし、仕事に携わるそれぞれの個人をも含め、覚悟をもてるか。ここが重要でもあり、難しいところでもあるわけです。

次のページ

1

2 3

第74回 「そのときの不便」を解消する快作!前のページ

第76回 人はこの先も自由に移動できるか?次のページ

関連セミナー・商品

  1. 2023年《大ヒット商品の作り方》

    音声・映像

    2023年《大ヒット商品の作り方》

  2. 2022年《超トレンド予測》

    音声・映像

    2022年《超トレンド予測》

  3. 2020年《超!トレンド予測》

    音声・映像

    2020年《超!トレンド予測》

関連記事

  1. 第61話 海外旅行、復活ヒットの支えに?

  2. 第74回 「そのときの不便」を解消する快作!

  3. 第8話 「花色鉛筆」に学ぶ、”埋もれた技術”の活かし方

最新の経営コラム

  1. 第22回 常に減価償却を増やすことを考えている

  2. 第175回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方97 「教える時に上手く相手に届くポイント」

  3. 「慶び/喜び」「心より/謹んで」の違いは?ビジネスで使えるお祝いのフレーズ集

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第227回「社長の地雷」はドンドン踏め
  2. 健康

    第72回 玉造温泉(島根県) 日本一の混浴大露天風呂
  3. マネジメント

    危機を乗り越える知恵(2) 敗戦に学ぶ家康
  4. マネジメント

    第171回 「何によって憶えられたいか?」
  5. 戦略・戦術

    第177号 160兆円
keyboard_arrow_up