menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

第十八話 モノを考える3つの心得(焼津ミマツ)

社長の口ぐせ経営哲学

レジャーを創造する時代である。心が癒されたり、真から楽しさを満喫する商売にビジネスチャンスが多い。
「楽しさをあなたに、それが私たちの願いです」をモットーに、楽しさのある空間を提供する事業を追求し、温浴施設からゲーム
センターまでの総合アミューズメント事業を展開しているのが静岡県焼津市に本拠地を置く株式会社焼津ミマツである。


同社は地元漁港の地の利を生かした日本料理店(創業は昭和35年)を皮切りに、健康温泉施設「黒潮温泉 
焼津駅前健康センター」、続いてゲームセンター「アミューズメントシートピアYAZ」(9店)、ビデオレンタル店
「YAZワールド」(4店)、そのほか数店のレジャー施設を展開している。


中でも2005年5月に開業したスーパー銭湯「源泉 七光台温泉」(千葉県野田市)は
地元だけでなく東京からも日帰りの利用客が徐々に増え集客を伸ばしている。

「1周年を記念して『まぐろ祭り』をはじめ、定期的に手作りの集客イベントを展開しています。
利用者に喜んでもらええる手作り生ジュースコーナー を提供します。健康をキーワードに、
アイデアときめ細かいサービスを打ち出しながら、天然温泉で地域密着のくつろぎの場を目指します」と石間文博支配人。


同社の社是の一つが「創意と工夫」である。
増田康一社長(49歳)は「常にお客の立場で考えろ」「整理、整頓、清潔が一番」 を言い続けている。
仕事の中で「これは面白いんじゃないか」というヒントが沸いたら、即決即断の経営判断をする人が増田社長である。


また、常に新しい事業にも目を向けている。
中国で製造しているゲーム関連で使用している景品やぬいぐるみ、イスなど、自社でも
使っている商品を同業他社に販売するという物販事業にも今後力を入れる方向である。
また、独自でゲームセンターの無線売上管理システム「PAY-WAVE」を開発・販売している。


増田社長は趣味の一つが山登りで
「登山では厳しい自然(山)とどのように向き合っていくか、いつも知恵と工夫が要求されるが、経営も同じこと」と言い切る。
心を豊かにする総合アミューズメント事業に挑戦し続ける元気な会社である。


商売を成功させようと考えたら、「顧客に何ができるのか」「顧客の本当に欲しがっていることは何か」など、
自社の商品開発の原点を明確にして動き出すことである。
先が分かりにくい時代こそ、「モノは考えよう」という捉え方、視点が大事だ。


モノを考えたり、議論したりするときの三つの心得がある。
モノを目先で見るのと、長い目で見ることの両方がある。
結論が逆になってしまうこともある。
また、一面的に見るか、多面的に見るかである。
さらに、モノを枝葉末節で見るのと、根本的に見るのとの違いである。
乱気流のいま、三つの心得をもとに、的確に判断、認識することが重要である。


どういう状況でも「過去の経験や常識が通じないなら、
思い切ったことができるチャンス」と捉えられるプラスの発想が経営の舵取りで一番大事な考え方であ る。
 


                                                              上妻英夫

第十七話 本物は分かる(福山黒酢)前のページ

第十九話 面白い仕事を一緒にやろう(ライフビジネスウェザー)次のページ

関連記事

  1. 第四十八話 「慌てず、焦らず、諦めず」(スコッチモルト販売)

  2. 第五十八話 「人生は出逢い、ご縁に感謝」(南富士産業)

  3. 第五十九話 「何でもできる人材に」(桔梗屋)

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第六話 悪い話から先にしろ(銀河高原ビール)
  2. 社員教育・営業

    第14講 正確な事実の聞き取りに失敗しないために~その1ÿ...
  3. マネジメント

    第102回 『コミットメントとは?』
  4. 経済・株式・資産

    第62話 手元キャッシュを最大化する経営(8)
  5. 教養

    第27回 『天狗芸術論・猫の妙術』 (著:佚斎樗山 いっさいちょざん)
keyboard_arrow_up