menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

第6回 『人間にできてAIには決してできないこと』

酒井英之の社長のビジョン実現道場

ChatGPTを経営に使う人が増えてきていますね。

 私のクライアントでも、以下のような使い方をしています。

・朝礼で話す内容をChatGPTに作文してもらう

・新商品のニュースリリース案をChatGPTに作文してもらう

・自社の財務分析をChatGPTに依頼し、評価してもらう

まるで有能な秘書を一人雇ったかのような活用法ですね。

 

 「夏休みの宿題の作文をChatGPTで作成するのは禁止」

と、通達を出す学校もあります。それほどChatGPTは人に代わって、様々な「創造」をしてくれるようです。

 

ある不動産仲介業者の嘆き

 そんな中、不動産仲介業者の若手社員の研修を行いました。

すると、同社の若手社員が次のように嘆いていました。

「このままいくと、自分の仕事はなくなるかもしれない」

 

 彼の心配はこうです。

今日、アパートやマンションの不動産情報は、ネット上に溢れています。

アパートを探す人は、ネット上で自分好みの部屋を探します。

それに目星をつけてから不動産屋に来ます。

よって、仲介業者はその現地案内と手続き書類を書くだけ。

 

 そこにはピッタリな物件を見つけて提案するとか、「未就園児のお子さんがいらっしゃるのなら、ここがお勧め」といった付加価値提案はありません。

 

 そのせいでしょう。オックスフォード大学のオズボーン教授が著した「人工知能に代わられる仕事」には、「不動産仲介業者」がランクインしています。

付加価値のない事務仕事はやがて機械に取って代わられる。このことが、クライアントの若手社員を不安にさせるのです。

次のページAIにできること、できないこと

1

2 3

第5回 10年後の『とんでもない未来の描き方』前のページ

第7回 小さな強みに磨きをかけて大化けさせるには次のページ

関連セミナー・商品

  1. 社員の心理を賢くついた、社員が社長の期待通りに動き出す5つの打ち手

    セミナー

    社員の心理を賢くついた、社員が社長の期待通りに動き出す5つの打ち手

  2. チームV字経営

    チームV字経営

関連記事

  1. 【新連載】「仕事をもっと自由闊達で愉快なものにするには」

  2. 第5回 10年後の『とんでもない未来の描き方』

  3. 第8回 「どうしたらエゴを捨て、利他的になれるのか?」

最新の経営コラム

  1. リーダーが学ぶべき「日本の経営者の東西横綱」とは誰か?

  2. 第9講 JALがファーストクラスのコーヒーカップに障がい者アーティストのデザインを採用する理由 ―ウェルビーイング経営の戦略―

  3. 第145回『十五の夏』(著:佐藤優)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第133回 『時間の穴』
  2. キーワード

    第28回 日本型「IR」(統合型リゾート)による「カジノミクス」が日本を元気化...
  3. 戦略・戦術

    第236号 地方企業こそ、協業と公的支援の活用を
  4. キーワード

    第79回 「腐っても鯛」とは言うが《腐った鯛は食べてはいけない!》~東芝・日本郵...
  5. 後継者

    第82回 自分を立て直す事を最優先する
keyboard_arrow_up