menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第1回 
P/L(損益計算書)を面積グラフにして、
5つの「利益を見える化」してみる。

決算書の“見える化”術

 「ウチの儲けは、売上のだいたい2~3割」と言うけれど、その儲けというのはどの利益?。
経営の舵取りをする社長や後継者がこんな調子だから、 
実際に自由にできるお金の少なさに驚くばかりで、いつまでも資金繰りの苦労が続くことになる…。
 事業経営の大基本である「5つの利益」を、見える化で整理してみましょう。  
 


※ 4分48秒(MP3)
 
001-1406re.jpg
 

※上記のプレーヤーから音声コラムをお聴きいただけます。
再生ボタンを押すと音声コラムがスタートいたします。
再生できない場合は、こちらから直接音声ファイルを再生してください。


 

第2回 右肩上がりの時代は、どんぶり勘定でよかった。次のページ

関連記事

  1. 第2回 
    バブル期はB/S不況、今はP/L不況です。

  2. 第2回 
    相談する人を間違えたら、とんでもないことになります。

  3. 第29回 手元資金がいるときは、有価証券もタイミングを見て売却しなさい

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. サービス

    40軒目 あえて薄切りを売る焼肉店
  2. マネジメント

    第51回 『マジックナンバー80』
  3. キーワード

    第100回 KITTE(キッテ)
  4. マネジメント

    交渉力を備えよ(3) 相手の要求を事前につかみ、意思を伝える
  5. 社長業

    Vol.48 会長の病気を治す万能薬
keyboard_arrow_up