menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第131回 シリコンバレー視察レポート

高島健一の「社長のメシの種」

131-1.jpg
■オーパス・ワン
 シリコンバレー視察の際に、カリフォルニアワインを代表するワイナリーが集まるナパヴァレーにある「オーパス・ワン」と「ケンゾーエステイト」に行ってきた。
 
 4ブロック・50ヘクタールの畑の中に、ナパのワイナリーの中でも異彩を放つアメリカの建築家、スコット・ジョンソン氏デザインの古墳を思わせる近代的建物が建つオーパス・ワンは、有名芸術家作品のラベルも特徴の、フランス5大シャトーの一つである「シャトー・ムートン・ロートシルト」を経営するフィリップ・ド・ロートシルト男爵と、ナパのロバート・モンダヴィが1979年にパートナーを組んで始めたワイナリーで、「一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ」という考えから、音楽用語の「Opus One(作品番号1番)」と命名された。
 
131-2.jpg
 収穫したブドウを除梗、破砕などをする大型機械はフランスの設計で、ドイツの会社がスイスの工場で製造したものだったが、それを1階にあるステンレス製のタンクで醸造、その後地下にある貯蔵庫で18ヶ月間フレンチオークの新樽で熟成するのだそうだが、それらを一つ一つ丁寧に説明してもらった。
 
131-3.jpg
 地下の貯蔵庫の外に用意されたワインをテイスティングしながら、ぶどう畑が見渡せる屋上のテラスなどを巡ったが、ボルドーとカリフォルニアの融合を感じさせるワイナリーだった。
 
■ケンゾーエステイト
 一世を風靡した対戦格闘ゲーム「ストリートファイターII」や、世界でも人気になった「バイオハザード」などのゲームで知られるカプコンの辻本憲三会長がナパバレーに作ったワイナリーが、「ケンゾーエステイト」で、ここは辻本氏が部屋に閉じこもってゲームばかりするのでなく、外にもでかけるように、アウトドア志向の事業展開を模索して購入した470万坪の広大な土地の一角だ。
 
131-4.jpg
 利用されずにあったこの土地にワイナリーを作るため、1998年から山上の森を切り拓き、その後、世界一のワイン造りを目指し、栽培家デイヴィッド・アブリュー、醸造家ハイディ・バレット氏を迎え、15年かけ2010年にオープンしている。
 
 山を登って広大な敷地を進んだ先にあるケンゾーエステイトは、ぶどう畑に囲まれた別世界が体験でき、ゆったりとした時間を過ごせた。
 
 ケンゾーのワインは、日本では東京・広尾、六本木ヒルズ、大阪・梅田にあるテイスティングルームで買えるし、扱っているレストランも多いが、アメリカでは希少性があるため、アメリカにいる方へお礼などにも有効だ。
 
 
 

 
======== DATA =========

●オーパス・ワン
http://jp.opusonewinery.com/

 
●ケンゾーエステイト
http://www.kenzoestate.jp/
 
●カプコン
http://www.capcom.co.jp/
 

第130回 虎の門ヒルズ前のページ

第132回 アメリカの人気店、日本1号店次のページ

JMCAおすすめ商品・サービスopen_in_new

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

関連記事

  1. 第100回 KITTE(キッテ)

  2. 第11回 ZOZOスーツ

  3. 第123回 高速道路パーキングエリア

最新の経営コラム

  1. 第72回 生誕100年 池波正太郎の言葉と、手紙

  2. 第74回『プロジェクトエコノミー』~生産性向上の意味合いが変わった、生き残るには早く正確は古い~

  3. 「過去の歴史上の失敗から経営者は何を学ぶべきか」/『「超」入門 失敗の本質』著者 鈴木博毅氏

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. サービス

    109軒目 《復活の伝説の鮨職人》小松弥助@金沢駅
  2. 教養

    2012年1月号
  3. サービス

    119軒目 《金沢の和食店探しで困ったら、魚がおいしいこちらですね》割鮮のむら@...
  4. 税務・会計

    第50回 忙しい社長を支える「できる経理」を育てる方法
  5. 教養

    2016年6月号
keyboard_arrow_up