menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

教養

2013年8月号

必読!社長が読むべき今月の4冊

2013081_120.jpg

★売り込まないから、地域シェアナンバーワン
売りたかったら、売り込むな!

 
 
古川 隆(博多中洲地区地域ナンバーワン、福一不動産社長)著
あさ出版刊 
1,400円(税別)

 

【キーワード】
 
◆営業が驚くほどうまくいくキーワードは「承認」
◆承認の第一歩は、まず相手の話を聞くこと
◆商品・サービスが営業に占める割合は、たった3割しかない
◆営業が心がけるべきことは利他主義「You Win」
◆3日以内に5カウント取ることを目指す
◆小さな積み重ねが成果となる
◆人が嫌がる仕事を率先して行う
◆伝え方に知恵を絞ろう

btn_amazon.gif

 

 


 

2013082_120.jpg

大成功するために最も必要な能力を身につけよう
『人望の法則』

 

西田文郎(能力開発の第一人者、株式会社サンリ会長)著
日本経営合理化協会刊 
15,000円(税別)

 

【キーワード】

◆人望のあるなしで成功のレベルが決まる
◆右脳で描いたグランドデザインを左脳で徹底的に詰める
◆優秀なナンバー2を育てる3つのプログラム
◆分不相応なことはせず、分を守れ
◆六方拝:東西南北、天と地の六方すべてを拝め
◆人望のある人間十名と付き合う
◆先祖十人を調べる
◆どん底を十回乗り越える

btn_amazon.gif

 

 


 


 

2013083_120.jpg

ワンランク上の成果を出そう
『これだけ! SWOT分析』

 
 
伊藤達夫(THOUGHT&INSIGHT株式会社社長)著
すばる舎リンケージ刊 
1,400円(税別)
 
 

【キーワード】

◆現場で目の前のことに必死になっているだけでは勝てない
 勝つものは勝つべくして勝ち方を考え、勝っている
◆SWOT分析は、強み・弱み・機会・脅威の4要素で戦略を考えるツール
◆意味のある情報を求めるときには、「変化」に着目する
◆中途半端なブレストでは、一人ひとりのアイデアが出ない
◆アイデア出しをやる時には、既にやっているアイデアも出してもらおう
◆立案した企画が立ち消えた場合は、勉強会をまた新たな気持ちでやろう
◆ビジネスは“儲けたもの勝ち”の世界、何でも試してみよう

btn_amazon.gif

 

 


 

2013084_120.jpg

決断の新兵器「朝の三択」
『絶対達成する決断力のつけ方』

 
 
横山信弘(アタックス・セールス・アソシエイツ社長)著
ダイヤモンド社刊 
1,400円(税別)
 

【キーワード】

(1)ノープラン、現状維持
(2)チャレンジプラン、がんばれば、できるかもしれないプラン
(3)ビッグプラン、理想を超えた、まず無理なプラン
◆真ん中のチャレンジプランを選ばないのが三択法の特徴であり、すごさだ
◆決断する際には、場の緊張感を高めるために儀式を行おう
◆「朝の三択」の前日、ノープランとチャレンジプランは翌朝まで忘れる
◆ビックプランに焦点を合わせ、五感をフル活用しながらイメージしよう
◆「朝の三択」で、気持ちよく、その後も継続できるような決断が可能となる

btn_amazon.gif

2013年7月号前のページ

2013年9月号次のページ

関連記事

  1. 2018年6月

  2. 2014年7月号

  3. 2015年12月号

最新の経営コラム

  1. 第103回「惜しげもなく捨てる経営が、成長の推進力」サイバーエージェント

  2. 第176回「アラカルトでこそ、気配りの差がつく」

  3. 第25回 百年体系

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 戦略・戦術

    第21話 激動の経済の中で、社長が打つべき手
  2. 製造業

    第155 号 情報の共有化の真の意味
  3. マネジメント

    第91回 社長ならではの「緩急」のつけ方
  4. 戦略・戦術

    第189号 買い場主義の具現化
  5. マネジメント

    交渉力を備えよ(36) コンピュータ付きブルドーザーを支える人間力
keyboard_arrow_up