menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

教養

2019年3月

必読!社長が読むべき今月の4冊

★何を守るか! どう守るか!

 『決定版 サイバーセキュリティ』

 株式会社ブループラネットワークス(サイバーセキュリティ企業)著
 東洋経済新報社刊 1,800円(税別)
 
2019031_120.jpg
 
 
【キーワード】
◆サイバー攻撃は戦争の道具に利用されるだけではない
◆日常生活にもサイバー攻撃の脅威は潜んでいる
◆サイバー攻撃を仕掛けるハッカーたちも日々、研究努力している
◆現在、サイバー攻撃防衛策で最も重視されているのは入室管理
◆日々進化するマルウェア対策に完璧はない。戦略の転換が必要だ
◆IoT時代になると、セキュリティ管理の対象が膨大になる
◆Connected Worldでは入口ではなく金庫だけを死守する
◆次世代型セキュリティソフトウェアが満たすべき3条件
 
 
 
★長文は嫌われる!

 『伝わるのは1行。』

 田口まこ(コピーライター)著
 かんき出版刊 1,400円(税別)
 
2019032_120.jpg
 
 
【キーワード】
◆「1行力」を身に付け、伝えたいことを1行で表現する
◆コピーライターの多くがコピーを考えるときの4ステップ
◆ターゲットを絞る→思考を広げる→伝えたいことを選ぶ→1行を磨く
◆言葉の磨き方にはテクニックがある
◆助詞抜き技、入れ替え技、繰り返し技、字面技
◆売りたいものがあれば、そのシズルを探し、言葉にしろ
◆オノマトペを使い、速く短く魅力的にメッセージを伝える
◆書くことが上達の一番の近道
 
 
 
★アイデアの天才になって人生を変えよう!

 『誰でもなれる アイデアの天才』

 藤由達藏(夢実現応援家)著
 ぱる出版刊 1,400円(税別)
 
2019033_120.jpg
 
 
 
 
【キーワード】
◆アイデアを生み出す条件を整え、きちんと取り組めば必ずアイデアは出る
◆アイデアを生み出すということを、あまり大袈裟に考えない
◆「すべての課題には必ず答えがある」と思うこと
◆なんの根拠がなくても自分は「アイデアを生み出す天才」だと思い込もう
◆優れたアイデアを出すためには、質より量を重視する
◆アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせである
◆「拡散のプロセス」と「収束のプロセス」を同時にやらない
◆毎日、遊び心を全開にして、楽しくアイデアを生み出していこう
 
 
 
★習慣1つで、結果も理想の自分も手に入る!

 『習慣が10割』

 吉井雅之(習慣形成コンサルタント)著
 すばる舎刊 1,400円(税別)
 
2019034_120.jpg
 
 
【キーワード】
◆今の自分を作り上げたのは、自分自身である
◆「習慣」が人生のすべてを決めている
◆新たな刷り込みを始めることで、今までとは違う習慣が身につく
◆習慣を変えれば、人生を変えることができる
◆脳の性質を味方につけることが、習慣化を成功させる秘訣になる
◆受信習慣→言語習慣→思考習慣→行動習慣
◆思考習慣の中には「確信習慣」と「錯覚習慣」が含まれる
◆良い習慣を身につけて、充実した最高の人生を送ろう

2019年2月前のページ

2019年4月次のページ

関連記事

  1. 2015年7月号

  2. 2015年4月号

  3. 2016年9月号

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 後継者

    第19回 幸せ教育
  2. 経済・株式・資産

    第28話 なぜアメリカのCEOは中国共産党を評価するか?
  3. 戦略・戦術

    第86話 今こそ価格維持力が問われる時代
  4. マネジメント

    挑戦の決断(14) 被災した民のため国庫を開け(明暦大火に対処した保科正之)
  5. 不動産

    第53回 戸建に於ける最低限のセキュリティー
keyboard_arrow_up