menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

教養

2019年4月

必読!社長が読むべき今月の4冊

ロジカルシンキングの限界を超える

 『右脳思考』

 内田和成(早稲田大学ビジネススクール教授)著
 東洋経済新報社刊 1,600円(税別)
2019041_120.jpg
【キーワード】
右脳思考はロジカルシンキングの否定ではない
◆仕事ができるビジネスパーソンは多かれ少なかれ勘を上手に使っている
◆3つのステージを経て、人ははじめて行動に移す
◆左脳で考えたことに右脳で肉付けし、相手の気持ちに寄り添う
◆相手の気持ちを動かすためにはストーリー(物語)が必要
◆人は未来に夢や希望を持てる企画や提案に心を惹かれる
◆ストーリーに必要なのは、立体感、現実感、安心感
◆失敗を恐れず右脳思考にチャレンジしよう
マズローがわかると・・・こんなに売れる

 『お客様のことが見えなくなったら読む本』

 松野恵介(一般社団法人コトマーケティング協会代表理事)著
すばる舎刊 1,400円(税別
2019042_120.jpg
【キーワード】
◆マズローの欲求5段階説で消費行動の一つひとつが分かりやすくなる
◆消費者の疑問に答え信用を得るために、情報をしっかりと伝える
◆売り手の発信よりも、お客様の声やレビュー・口コミが大きなポイント
◆人を呼んでもらえるように「役立つ内容」を発信し、コミュニティを創る
◆人に「モノ」を売るのではなく、人の中にある「コト」に役立つ
◆自己実現していきたい人は、自己実現を追求している会社と引き合う
◆あなたの価値観を明確なコトバにすることが大切
◆これからの時代は「一緒に楽しく」が大きなキーワードになる
段取りの仕方を少し変えて仕事の速い人になる

 『仕事の速い人が絶対やらない段取りの仕方』

 伊庭正康(株式会社らしさラボ代表取締役)著
日本実業出版社刊 1,400円(税別)
2019043_120.jpg
【キーワード】
◆効率の追求は小さなディスラプション(創造的破壊)の繰り返し
◆成果につながらない「仕事っぽく見えるムダ」を徹底的に省く
◆仕事を平準化させるために、中間締切を設定し、ムラを徹底的に減らす
◆記憶がホットなうちに、ほんの少しだけ作業をしておく
◆「自分は段取り良くサクサクと結果を出す人」の自己イメージを持とう
◆相手の要望を「Must」「Want」「NG」でレベル分けす
◆一人でできる仕事でも、他の人に協力を依頼する
◆会議の時間を半分にすることを目標にする
すぐやる人は読書で成功に接近する

 『「すぐやる人」の読書術』

 塚本 亮(ジーエルアカデミア代表)著
明日香出版社刊 1,500円(税別)
2019044_120.jpg
【キーワード】
◆読書で多角的に時代の変化をとらえ、自分をアップデートする
◆「すぐやる人」は自分の価値観を壊すために読書をする
◆「すぐやれない人」は自己肯定のために本を読んで満足してしま
◆読み切るために読むのではなく、常に新しいアクションのために読む
◆成長できる人はインプットとアウトプットの時間の間隔がとても短い
◆アウトプットの基本は「動く」「シェアする」「集める」
◆毎朝カバンに本を1冊入れて出かけることで読書を習慣化しよう
◆リアル書店のよさは「想定外の情報との出会い」にある
                           

2019年3月前のページ

2019年5月次のページ

関連記事

  1. 2014年5月号

  2. 2018年1月

  3. 2016年3月号

最新の経営コラム

  1. 《特別対談》「すしざんまい」喜代村 社長  木村清×日本経営合理化協会 牟田學

  2. 「会社の健康を守り生産性を上げる法」/精神科医・作家 樺沢紫苑氏

  3. 第69回 奥津温泉(岡山県) 殿様が独り占めした足元湧出泉

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. ブランド

    <事例―22 SUSギャラリーの真空チタンカップ(B2C)> 世界の要人向けの...
  2. 戦略・戦術

    第224号 7,451億円
  3. マネジメント

    第五十四話 「究極の顧客満足を目指す」(イワブチ)
  4. 経済・株式・資産

    第108話 中国のBATHは米国のGAFAを凌駕できるのか?
  5. マネジメント

    情報を制するものが勝利を手にする(17)ついに時代は李鴻章に追いつかず...
keyboard_arrow_up