menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第5回 
人件費を償却資産に変えなさい!

損益分岐点を下げる、P/L不況時代の新戦略

前回に続き、人件費は会社の大きな資産かつコストです。
この人件費部分を、償却資産に変える方法をご存知ですか?
ポイントは2点あります。
自社であればどこから手を付ければよいか。イメージしながらご覧ください。
 


※ 7分7秒(MP3)
 
 

今回のキーワード:「償却資産」 

「償却資産」とは、減価償却費を計上できる、固定資産のこと。
 
大きく3つに分類されます。
 
①建物、建物附属設備、構築物
②機械設備、工具・器具・備品、車両
③ソフトウェア
 
「人件費」を「償却資産」に変える場合、②と③が活用できる。
 
「償却資産」で計上できるものは、初期投資が必要です。が、導入時のコスト以外は、メンテナンスコストのみに、押さえることができます。
 
「償却資産」は、減価償却できるので、毎年、資産が圧縮されてゆきます。また、減価償却費を毎年計上することで、キャッシュを生み出す源泉となります。生み出されたキャッシュは、設備投資時の借入返済や、次の設備投資への資金として、活用します。
 


005-1710.jpg

※上記のプレーヤーから音声コラムをお聴きいただけます。
再生ボタンを押すと音声コラムがスタートいたします。
再生できない場合は、こちらから直接音声ファイルを再生してください。


 

第4回 人件費は、B/S(貸借対照表)の隠れ資産です。前のページ

第6回 デジタル技術の活用で、時間とコストを圧縮せよ!次のページ

関連セミナー・商品

  1. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  2. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第27回 長らく無借金の会社は、銀行にとって狙い目です

  2. 第42回 会議資料・保管資料のペーパーレス化、進んでいますか

  3. 第16回 役員退職金は、特別損失で計上していますか?
    ~会計事務所まかせだと、おそろしい結果になります~

最新の経営コラム

  1. 永続企業の知恵(5) 経営多角化で窮地を救う(三菱二代目・岩崎弥之助)

  2. 第84回 平山温泉(熊本県) スベスベヌルヌル「美肌の湯」

  3. 第119回 iPhoneの衛星SOSサービス

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 人間学・古典

    第22回 去ることで幸福に 范蠡の判断
  2. サービス

    124話 《漁師町鈴鹿の穴子料理専門店》海の幸 魚長 @三重県鈴鹿市
  3. キーワード

    第190回 柏モディ
  4. 経済・株式・資産

    第19回 テレビCMの利用価値を再認識させる効果「トリドール」
  5. 人間学・古典

    第25話 「敷居が高くない歌舞伎」
keyboard_arrow_up