menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第11回 
コストを下げるのではなく、価値を上げよ!見いだせ!
~P/L不況を乗り切るキモは、粗利益を増やすこと。~

損益分岐点を下げる、P/L不況時代の新戦略

今回のキーワード:「粗利益」=「売上総利益」 

 「粗利益」(あらりえき)とは、P/L(損益計算書)における「売上総利益」のことを言い、売りモノの「商品力」を意味します。
粗利益(=売上総利益)は、売上高から原価を差し引いた利益です。
 
 粗利益 = 売上高 - 原価
 
原価に上乗せできている付加価値が、粗利益なのです。
この付加価値が大きいほど、売値は高くなり、粗利益は大きくなります。
安売りをすれば、付加価値は小さくなります。
ライバル企業と比べて、付加価値に大差がなければ、売値で競い合うこととなり、安売りの価格競争に陥ります。
 
この付加価値こそが、「商品力」なのです。
原価や固定費など、コストが増加傾向にあるP/L不況の経営環境において、この「商品力」を磨く・高めることが、「粗利益」の向上に繋がるのです。
 
 


※ 4分45秒(MP3)
 

011-1804.jpg

 

※上記のプレーヤーから音声コラムをお聴きいただけます。
再生ボタンを押すと音声コラムがスタートいたします。
再生できない場合は、こちらから直接音声ファイルを再生してください。


 

第10回 新技術で、お代になる新たなサービスを確保せよ!~その④VR&AR活用で、かんたん体験を価値にせよ!~前のページ

第12回 何を売りモノにするのか、顧客を絞り、そのニーズを深堀せよ!次のページ

JMCAおすすめ商品・サービスopen_in_new

関連セミナー・商品

  1. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  2. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第9回 融資格付け対策 その3 
    少人数私募債を、活用しなさい!

  2. 第24回 勧められるがまま、生命保険に入っていませんか?
    保険屋のおばちゃんに気をつけろ!

  3. 第3回 
    P/L(損益計算書)のどこに、返済原資があるのか?

最新の経営コラム

  1. 第72回 生誕100年 池波正太郎の言葉と、手紙

  2. 第74回『プロジェクトエコノミー』~生産性向上の意味合いが変わった、生き残るには早く正確は古い~

  3. 「過去の歴史上の失敗から経営者は何を学ぶべきか」/『「超」入門 失敗の本質』著者 鈴木博毅氏

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第21回  「自社株相続に関する条件整備にも関心を!」
  2. 戦略・戦術

    第13話 「後継者に金を貯めさせよ」
  3. 戦略・戦術

    第8話  「資金不足対策」
  4. 教養

    第72回 『逆転のメソッド』(著:原 晋)
  5. サービス

    129話《移転してパワーアップしたカジュアルイタリアン》トラットリア チャオ (...
keyboard_arrow_up