menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第12回 
何を売りモノにするのか、顧客を絞り、そのニーズを深堀せよ!

損益分岐点を下げる、P/L不況時代の新戦略

今回のキーワード:「売りモノ」とは何か 

 「売りモノ」とは、単にその会社の商品・サービスを示すのではありません。その商品・サービスに対して、お客様が感じている「真の価値」こそが、「売りモノ」なのです。
 
「売りモノ」には、さまざまな価値があります。
他社に比べて、早い、安い、使い心地が良い、使い勝手がいい、見栄えがいい、等々。お客様のニーズに対して、他社商品と比較して「差別化」されており、「優位性」がある、ということです。「真の顧客ニーズ」に対して「顧客満足」を獲得できている、ということです。
 
「真の顧客ニーズ」に対する満足を得るには、「売りモノ」を提供するお客様は誰なのか、そのお客様が求めている「真の価値」が何なのか、を明確にしてください。そして、自社が持つ経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報など)を使い、他社に比べて「優位性」のある、差別化された「売りモノ」を、見出してほしいのです。
 
 


※ 4分53秒(MP3)
 

012-1805.jpg

 

※上記のプレーヤーから音声コラムをお聴きいただけます。
再生ボタンを押すと音声コラムがスタートいたします。
再生できない場合は、こちらから直接音声ファイルを再生してください。


 

第11回 コストを下げるのではなく、価値を上げよ!見いだせ!~P/L不況を乗り切るキモは、粗利益を増やすこと。~前のページ

関連セミナー・商品

  1. 『承継と相続 おカネの実務』自社株対策1日セミナー

    セミナー

    『承継と相続 おカネの実務』自社株対策1日セミナー

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第1回 
    損益分岐点は、どうなれば下がるのか?

  2. 第9回 融資格付け対策 その3 
    少人数私募債を、活用しなさい!

  3. 第15回 延長された特別償却制度を活用していますか?
    ~「どちらでも同じ」という税理士にだまされるな!~

最新の経営コラム

  1. 第172回 達人に学ぶ④マジシャン 前田知洋さん

  2. 第22回 瞬発力が会社の生死を分ける

  3. 第186話 贈与税がなくなる

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 仕事術

    第43回 モバイルバッテリーで持久力アップ!
  2. 教養

    第3回 ブドウからワインを選ぶ:カベルネ・ソーヴィニヨン
  3. 健康

    第5号 「”わからない”は肝臓を傷める~脂肪肝のココロ~...
  4. コミュニケーション

    第157回 「迎える側とお客様が、協力して盛り上げる」 
  5. 経済・株式・資産

    第103話 なぜ日本のユニコーン企業は中国に比べ極端に少ないか?(下)
keyboard_arrow_up