menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第33回 売上高を追わず、粗利益を追いなさい

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

今回のキーワード
「粗利益」(=売上総利益)

「粗利益」は「あらりえき」と読みます。決算書の損益計算書では、売上高から売上原価を差し引いたあとの利益として、「売上総利益」と記載されています。
別の見方をすれば、売上原価にどれだけの「粗利益」をのせて売値を付けれるのか、ということになります。
その点で、「粗利益」(=売上総利益)は売上原価に対する“付加価値”であり、“商品力”なのです。
 
「粗利益」が小さくなればそれは、商品力が落ちたことであり、
「粗利益」が大きくなればそれは、商品力が高まった、と言えるのです。
 
「売上高を追わず、粗利益を追いなさい」と言いたいのは、「粗利益」という商品力こそが、会社に残るお金の源泉だからです。
売上高が伸びても、粗利益が伸びないことは往々にしてあります。
粗利益を伸ばすのは、自社の商品・サービスに対して、「変える」「やめる」「始める」を繰り返すことです。
 
・同じ商品を売り続けずにデザインを変える、材料を変える
・稼がなくなった商品をやめる
・ライバルにはない、新たな商品・サービスを始める
 
「粗利益」を伸ばすために必要なのは、自社の商品・サービスを取り巻く環境をよく見てよく考え、商品力を磨くことなのです。売上高を追うことではないのです。
 
bspl2_33.jpg

第32回 売上回収期間が長い会社ほど、危機発生時に多くの資金が必要になります前のページ

第34回 生命保険を使った埋蔵金、把握していますか?次のページ

関連セミナー・商品

  1. ICO式 決算対策セミナー

    セミナー

    ICO式 決算対策セミナー

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第8回 
    新技術で、お代になる新たなサービスを確保せよ!
    ~その②ドローン活用で、スピードアップ&低コストを図れ!~

  2. 第22回 「決算書一式お願いします。」と銀行が言っても、全部渡してはいけない

  3. 第2回 
    右肩上がりの時代は、どんぶり勘定でよかった。

最新の経営コラム

  1. 第65回 子供に自社株を譲るときの注意点

  2. 人望を築く「脳の大原則」
    西田文郎氏(株式会社サンリ 会長)

  3. 挑戦の決断(42) 新しい国の形を求めて(徳川慶喜 中)

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社員教育・営業

    第5話 「報告は鮮度が命!!」
  2. キーワード

    第200回 グルメバーガー
  3. 経済・株式・資産

    第92回「逆風だからこそ、ライバルに差をつける大チャンスと捉える」寿スピリッツ
  4. マネジメント

    第122回 『多くの転職は、負け始めである』
  5. 社長業

    Vol.148 我社の次の業績牽引車をつねに準備する
keyboard_arrow_up