menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第40回 手書きの棚卸表やチェック表を使っての二度手間、やめませんか

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

今回のワンポイント講座(6分22秒)

今回のキーワード「初期データのデジタル化」

 中小企業では、棚卸表に手書きで数字を記入する、という風景がまだまだ普通に残っています。手書きなので、初期データはアナログデータです。
そして、その棚卸表が管理部門に届き、エクセルに入力したりしています。

ここで初めて棚卸表のデータがデジタル化されます。最初の記録時点でデジタル化されることを、「初期データのデジタル化」と言います。

初期データのデジタル化ができれば、手書き、手渡し、保管、運搬など、様々な「付加価値」にならないムダを減らすことになります。ムダを減らすことは、コスト削減につながります。

bspl2_40.jpg

中小企業の現場実務は、トップがデジタル化を唱えなければ、自らデジタル化を推し進めることはありません。

「いつまでもアナログに頼らず、初期データのデジタル化に取り組め!」と号令をかけてほしいのです。

第39回 給与明細の準備・配布には、何の付加価値もありません前のページ

関連記事

  1. 第4回 
    銀行引き受けの社債は、やめておきなさい!

  2. 第10回 
    新技術で、お代になる新たなサービスを確保せよ!
    ~その④VR&AR活用で、かんたん体験を価値にせよ!~

  3. 第12回 
    店長とは2年のつきあい、銀行とは一生のつきあい、と考えなさい!

最新の経営コラム

  1. 社長だけができる《幹部教育》の極意|講師インタビュー「〈自創式〉躍進経営」東川鷹年氏

  2. 渋沢栄一に学ぶリスクマネジメントと経営|講師インタビュー「社長の論語と算盤」渋澤 健氏

  3. 第95回「危機に瀕して改めてブランド価値の重要性を知る」ロック・フィールド

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する
  1. 人事・労務

    第87話 昇格昇進者の選考は真の能力主義
  2. 健康

    第21回 「学び方を学ぶ」
  3. 経済・株式・資産

    第57回 逆風こそ最大のチャンス「やまみ」
  4. 社長業

    Vol.161 リーダーが、どこまで本気になれるかで繁盛は決まる
  5. ブランド

    <事例―6 東レのアルカンターラ(B2B)>高級車市場のシートや内装材に絞り込ん...
keyboard_arrow_up