menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第40回 手書きの棚卸表やチェック表を使っての二度手間、やめませんか

おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと

今回のワンポイント講座(6分22秒)

今回のキーワード「初期データのデジタル化」

 中小企業では、棚卸表に手書きで数字を記入する、という風景がまだまだ普通に残っています。手書きなので、初期データはアナログデータです。
そして、その棚卸表が管理部門に届き、エクセルに入力したりしています。

ここで初めて棚卸表のデータがデジタル化されます。最初の記録時点でデジタル化されることを、「初期データのデジタル化」と言います。

初期データのデジタル化ができれば、手書き、手渡し、保管、運搬など、様々な「付加価値」にならないムダを減らすことになります。ムダを減らすことは、コスト削減につながります。

bspl2_40.jpg

中小企業の現場実務は、トップがデジタル化を唱えなければ、自らデジタル化を推し進めることはありません。

「いつまでもアナログに頼らず、初期データのデジタル化に取り組め!」と号令をかけてほしいのです。

第39回 給与明細の準備・配布には、何の付加価値もありません前のページ

第41回 小口現金と仮払金があるだけで、管理労務コストが膨れます次のページ

関連セミナー・商品

  1. 事業承継「大型退職金と成功する株式承継の実務」

    セミナー

    事業承継「大型退職金と成功する株式承継の実務」

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

関連記事

  1. 第19回 中期経営計画に投資計画が含まれている

  2. 第6回 
    B/S(貸借対照表)には、右と左があります。

  3. 第12回 
    高額退職金をもらっても株価が下がらない場合は、どうすればいいのか!~その② 種類株式の活用を、ご存知ですか?~

最新の経営コラム

  1. 破綻企業の「4つの不良」…「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」は経営破綻においても同じだ(第3話/全8回)

  2. 第30講 カスタマーハランスメント対策の実務策⑰

  3. 第126回 食品小売りの覇権争いは地域密着型の食品スーパーの圧勝で決着(ヤオコー)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(19) 「鳴かぬなら鳴くまで待つ」家康
  2. 税務・会計

    第27回 現場が納得した数字に基づく経営会議
  3. 社長業

    Vol.132 「社員が武器をもつ」と、やっぱり強い会社になる
  4. マネジメント

    第176回 『壁に突き当ったときの言葉』
  5. 社員教育・営業

    第25話 目標は楽観的に 計画は悲観的に
keyboard_arrow_up