menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第26回 売上高を伸ばしても生産性が上がらなければ意味がない

強い決算書の会社はココが違う!

「強い決算書の会社はココが違う!」ワンポイント音声講座

↑音声講座は上記を再生ください↑

 

今回のキーワード「売上高を伸ばしても生産性が上がらなければ意味がない」

 「売上高が伸びました!」という会社はいくつもあります。

 しかし、中身をよくみると、売上高は伸びたものの、売上総利益や営業利益は下がっている、という場合があります。それでは、何のために売上高を伸ばしたのかわかりません。売上高が伸びても、生産性が落ちていては、意味がないのです。

 その大きな要因は、人に頼った売上増になっている、ということです。

 一方、人を増やさずに売上高を伸ばしている、という会社も多くあります。
 経営者がやるべきは、自社の優位性を高めて磨くことです。それが戦略であり、稼ぐ仕掛けです。
 人を増やさずに売上高を伸ばしている会社の多くは、売上高の伸び率よりも、売上総利益の伸び率が高くなっています。売上高を伸ばし、生産性を向上させて、利益率を高めているのです。

 単なる増員で売上高が伸びたとしても、利益は伸びません。

 人を増やさずに売上高を伸ばすことを考えるのが、経営者の仕事なのです。

第25回 仮払金や貸付金がなく、身ぎれいな決算書になっている前のページ

関連セミナー・商品

  1. 労務コスト削減策 2024年度版

    セミナー

    労務コスト削減策 2024年度版

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

関連記事

  1. 第5回 
    株主名簿の整理は、できていますか?~その③ 株式を整理する際の、譲渡価格はどうなると思いますか?~

  2. 第7回 融資格付け対策 その1 
    営業利益は、こうして増やしなさい!

  3. 第5回 支払手形が徐々になくなっており、法令変更への備えが読める会社

最新の経営コラム

  1. #4 一流の〈名刺力〉-名刺は必要?不要?-

  2. 第51回 生産性向上ではなく、商品力向上へ

  3. 第155回 データをスマホからPCに簡単転送【Google Drive編】

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 税務・会計

    第19号 融資はバランスシートで判断される
  2. コミュニケーション

    第17回 比べてみよう 重く感じる1枚 VS さわやかな1枚
  3. 人間学・古典

    第42回 「歌舞伎における『襲名』とは」
  4. 後継者

    第82回 自分を立て直す事を最優先する
  5. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(25) ボロジノ大会戦でのナポレオンの逡巡
keyboard_arrow_up