menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

戦略・戦術

第75話 ハイパーインフレは まだまだ起こらない(1)

強い会社を築く ビジネス・クリニック

常に新聞や本の広告を読む癖がついています。
やたらと「ハイパーインフレが来る!」 「ハイパーインフレが来る!」 と煽る評論家や専門家がいらっしゃいます。
 
私が、平成4年より土地・株式が暴落し、デフレスパイラルの中、デフレの経済環境になるので、デフレ対策を打ちましょうと申し上げてきました。
その時、私の考えとは逆に、『インフレが来る』と浅井隆氏が、一番バッターでおっしゃり、登場されました。
 
1995年頃には 藤巻健史氏、朝倉慶氏らが日本の国債が増大するにつけ、インフレが来るとセンセーショナルにおっしゃいました。
今や人気の副島隆彦氏もインフレ説に向かわれています。
 
このような説に同意し、経営対策を打って、大損失を被った経営者がいらっしゃいます。
・出来るだけ銀行から金を引き出す(借入金を増やす)
・物に変えよと不動産投資、ドル金融投資をする
・これからは、BRICsの時代といって、ブラジル、インド、中国等の外貨を持つ、
 投資をする、デリバテイブ商品を購入する
 
 
15年前も19年前も5年前も、そして現在も中小企業の経営をやったことのないお方が、ハイパーインフレが来るとの本を出版をされております。
それがセンセーショナルなタイトルであればあるほど、人は飛びつき、売れているとのことです。
 
 
「ハイパーインフレ」なる言葉
①超インフレって、いったい物価が、前年比いくらになったら
  ハイパーインフレというのでしょうか?
②過去に、どこの国に、いつ頃、発生したのでしょうか?
③その原因は、何だったのでしょうか?
 
 第一次大戦で負けたドイツ
 第二次大戦で負けた日本
 フォークラン紛争で、英国に負けたアルゼンチン
 経済オンチの軍部が政権をとったブラジル
 同じく軍事独裁政権の北朝鮮
 
なぜ、これらの国とわが日本が同じなのでしょうか?
全く、違っているとしか考えられません。
 
いつ、インフレ(価格上昇)要因が生まれるのか? デフレが止まるのか?
いつ、また、何らかのバブル(ブーム)が発生するのでしょうか?   
 
日本のデフレ(ハイパーデフレではありません)経済の要因は、決して1つではありません。次にあげた項目が、複雑に絡みあって、デフレになっていると思うのです。
 
デレーション環境です
1、ボーダーレス(国境なく) →  海外製品、外国コストデフレ
2、リーマンショック、ドバイショック  不況、外需不足、供給過剰
3、アメリカの赤字たれ流し ドル安、円高
4、不況(自動車、半導体) 循環型、資本主義景気
5、人口減少若者減少 需要不足
6、低所得者増大 家計萎縮、需要不足
7、国、地方の財政赤字 建設不況、需要不足
8、規制緩和 自由競争、単価下落
9、土地価格低下 資産デフレ、含み損
10、日本デフレ、海外インフレ 円高、輸入品安

この1~10は、私のセミナーで毎年、申し上げている点です。
 
国の政治家も役人もこの20年間、対策を打たなかったのでは決してありません。少々の対策ではこのデフレ、ビクともしなかったのです。
 
経営者として、これらのデフレ要因、課題、問題点を潰すにはどうすればいいのでしょうか?
考えてみませんか?

第74話 「銀行との平素のお付き合いを大切にする」という過ち その2前のページ

第76話 ハイパーインフレは まだまだ起こらない(2)次のページ

関連セミナー・商品

  1. 第36期 後継社長塾

    セミナー

    第36期 後継社長塾

  2. 社長の財務戦略

    社長の財務戦略

  3. 《インフレ期の経営》緊急提言

    音声・映像

    《インフレ期の経営》緊急提言

関連記事

  1. 第159話 タイムカードを電子化し、給与明細はメール配信にしなさい!

  2. 第175話「2021年に改めてほしい、3つのこと」

  3. 第112話 全損の生命保険商品、また出てます

最新の経営コラム

  1. 第128回『MAROの“偏愛”名曲案内 ~フォースと共に』

  2. 「ターゲット」と「セールスポイント」を絞り込むインタビュー3つのコツ/3分でつかむ!令和女子の消費とトレンド第6回

  3. 第22話 中小企業にとっての退職給付制度

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第143回 質問「地方にいながら情報を取るコツを教えてください」
  2. 税務・会計

    第3回 社員が脱サラすれば、自然と経営者意識がわいてくる
  3. 税務・会計

    第29回 手元資金がいるときは、有価証券もタイミングを見て売却しなさい
  4. 健康

    第74回 宮ノ下温泉(神奈川県) 豊臣秀吉も愛した箱根の鄙び湯
  5. 健康

    第18回「脳のパフォーマンスを高める水分補給」
keyboard_arrow_up