menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

サービス

128話《きのこのつぼ焼きがおいしい福岡の老舗ロシア料理店》ツンドラ @福岡市・大名

大久保一彦の“流行る”お店の仕組みづくり

最近、よく福岡に仕事できております。

宿泊している『グリーンホテル天神』から天神方面に歩いているときに気になっていた店がありました。それが本日ご紹介します『ツンドラ』です。

okubo column09.jpg

 

 ネットで調べますと創業1960年といいますから私よりも5歳年上のお店です。

http://www.fukuokabrand.com/shops/detail/127

こちらにオーナーの徳永ハツミ取材動画がのっていますので視聴しました。

 

日本のロシア料理の源流はロシア革命後満州に逃げてきたロシア人が日本人に教えたものが日本に伝わった、その流れにある『ツンドラ』は素材を活かした素朴な料理が多いとのことです。

ソースは多いですが、バターが少ないのが特徴だそうです。

 

 早速、ランチタイムに提供されています『つぼ焼きランチ』をいただいてみましょう。

お料理の構成は、ボルシチ・サラダ・ピロシキ・グリバーミ・ロシアンティまたはコーヒー のようです。

 

 まずはサラダが提供されます。

okubo column02.jpg

野菜がパリッとしていていい状態です。

 

 続いてはピロシキです。

okubo column03.jpg

紙ナプキンで包んでお召し上がりくださいとのことです。

とても熱いです。

ロシア風肉野菜入りあげパン。テイクアウトもできるようです。

印象としては肉が多いです。

パンの生地もやさしく甘くおいしいです。

紙ナプキンは途中で交換したほうが良いですね。

 

 続いてボルシチです。

okubo column04.jpg

 

私が作るボルシチはビーツをかなり使うので色が濃いですが、こちらはトマトのスープのようですね。

 

 さて、メインのつぼ焼です。グリバーミと言うそうです。

 

okubo column06.jpgokubo column07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目はコッペパンのようで素朴ですが・・

マッシュルームとチキンのクリーム煮をカップに入れ、自家製パンをかぶせたオーブン焼だそうです。

これがが、しみじみして、たいへんおいしいです。

 

 最後にロシアンティです。

okubo column08.jpg

この甘さがまたほっこりできます。

何か、ボルシチとブルヌイのファーストフード始めたくなりました。

 

ツンドラ

福岡県福岡市中央区大名2-7-11

電話 092-751-7028

 

127話《”博多・四天王”の小野孝さんが料理する》小野の離れ@福岡市・舞鶴前のページ

129話《移転してパワーアップしたカジュアルイタリアン》トラットリア チャオ (Ciao!)@日比谷ミッドタウンそば次のページ

関連記事

  1. 第134話 《軽快なタッチのお料理+七ツ星で提供しているカレーでランチ》デフィ・ジョルジュマルソー@福岡市☆西中洲

  2. 3軒目 「観光の目玉になるレストラン」

  3. 2軒目 「四川の摩訶不思議」

最新の経営コラム

  1. 第121回 騒音を低減して、仕事も学習も効率アップ!

  2. 第20回 新事業は社長の情熱が成功を決める

  3. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第六十九話 「仕事に真剣になるのではなく、お客様に真剣であれ」(ピアンタ)
  2. マネジメント

    日本的組織管理(13) 結果論では叱らない
  3. 税務・会計

    第44号 不正発見は簡単
  4. 採用・法律

    第33回 『新型コロナウィルス感染拡大を理由に従業員を解雇できるか?』
  5. 製造業

    第194号 強い組織をつくる合宿セミナー~その2
keyboard_arrow_up