menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.38 「事業の完成型」長々期のグランドデザインを描く

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

先週の金曜日、ある業界最大手の本社兼ショールームへ伺った。
 
目的は来年春の全国代理店大会での研修の打合せであったが、今回は、この会社の現会長のすごさを改めて思い知った事をお伝えしたい。
 
名前を聞けば、すぐ判る程の有名会長であるが、ほとんどマスコミ等には登場しないし、講演はほぼ引き受けられない。
しかし今から30年前に私共の全国経営者セミナーで1度だけ1時間30分ほど講演をしていただいたことがある。私自身まだ15歳の頃で、当然、直接は聞いていないが当時の記録は残っている。今回改めて、聴いてみた。
 
正直ビックリした。30年も前に話しておられた「事業の完成型」が今現在ほぼできあがっているのである。
父親の職人家内工業を引きつぎ、部品メーカーとしてスタートしたが「下請けでは絶対にダメだ」との信念から、自社の所属する業界の総合完成品メーカーを目指して、技術を加え、商品開発し、ブランドを築き、関連会社をつくり、ほぼ自社グループで全てが揃うまでの成長拡大を遂げている。みごとである。
 
現在80歳を越えるが、今なお、その事業欲は衰えない。
 
社長が一生涯を賭けて実現させる「自社の事業の完成図」を描いて、全社員に示しつづけているかどうか。事業を永く大きく成長させる原動力の一つではないだろうか。

 

Vol.37 自社商品を「作品にまで高める」デザイン前のページ

Vol.39 外部の目線を社内に取り込む次のページ

関連記事

  1. Vol.37 自社商品を「作品にまで高める」デザイン

  2. Vol.14 ”社のハンコ”は常に社長の手の中にありますか?

  3. Vol.11 「社長」の言葉が全社員に伝わる条件

最新の経営コラム

  1. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

  2. 第153話 さとう@川崎市☆新百合ヶ丘 ~地域密着でがんばる凄い海鮮ちらしの寿司屋

  3. 第195回 BCP(ビジネス・コンティニュー・プラン=事業継続計画)について

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 人間学・古典

    第84講 「帝王学その34」 才知の士は、必ず忠直の人を得て、傍らよりこれを制す...
  2. コミュニケーション

    第39回 社内で手書きの手紙を残そう
  3. 経済・株式・資産

    第41回「今こそ日本人が外貨建資産を持つべき理由」
  4. 戦略・戦術

    第57話 「社員が燃える組織について」
  5. 税務・会計

    第8回 社内を細分化すれば、責任者の意識と行動が変わる
keyboard_arrow_up