menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.49 社長の机に「必ず1枚のメモ」を!

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

サトマン先生(佐藤 満氏)にお会いした。
 
ホンダを経て、フォルクスワーゲンジャパン、セネラルモータースジャパン社長を務められた国際派バリバリの経営者でる。
 
口は立つし、行動力はあるし、気は短いし、ケンカに強い。
ある時期から「社員の話を聞く努力」を徹底的に行ったとの苦労話だった。
社長の机の内側に正面から見ないように、1枚紙のメモを貼って報告を受けたとのコト。
 
「話を聴く、
 とにかく聴く、
 口をはさまない
 最後まで聴く」
 
イライラしながら「それで結論は?」と口から出そうになるとメモに目を移し、とにかくガマンをして聞き役に徹する。
 
「俺はこれでも忙しいんや」と思っても聴く。
 
メモがボロボロになったら、新しいメモを作ってセロハンテープでまた、同じところに貼る。
 
部下もだんだん要領が良くなり、社長も聞き役に慣れてくると、不思議と数々、打った手の効果が表れて、業績も伸びる。
 
多くの場合、社長が「話は良く聴く方だ」と自分で言っていても、約70%は自分でしゃべっている。といわれている。
 
自分では、自分のことは判らない。
 
早速、メモの用意を!

 

Vol.48 会長の病気を治す万能薬前のページ

Vol.50 「信頼できる人」「信頼してはいけない人」次のページ

関連記事

  1. Vol.15 未知の世界」へのトビラを開けてくれる人こそ社長の財産です

  2. Vol.139 経営修行その弐「1.5次創業のすすめ」

  3. Vol.17 「後継者の就職先3大条件」

最新の経営コラム

  1. リーダーが学ぶべき「日本の経営者の東西横綱」とは誰か?

  2. 第9講 JALがファーストクラスのコーヒーカップに障がい者アーティストのデザインを採用する理由 ―ウェルビーイング経営の戦略―

  3. 第145回『十五の夏』(著:佐藤優)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社員教育・営業

    第60回 「コールセンターでの電話応対の基本」 応用編4
  2. 人間学・古典

    第11回 「まず隗より始めよ」人材の集め方
  3. キーワード

    第57回 b8ta(ベータ)
  4. マネジメント

    挑戦の決断(47) 体制革新(平清盛 上)
  5. 後継者

    第84回 話し方トレーニング
keyboard_arrow_up