menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

健康

第82号 ゴルフ次世代の新商品

米国スポーツ・ビジネスに学ぶ心理学

先日、米国フロリダのオーランドという場所で、ゴルフ業界で年に一度の大きなコンベンションが開催されました。

このイベントには世界中からたくさんの関係者が集まり、新商品や業界の未来に役立つものが発表される場となります。 
 
毎年、多くの新しい商品が発表されます。ことテクノロジーに関しては、正直ここまで必要なのか?というほどの細かいデータが集積できるたくさんの商品が発表されていました。多くのテクノロジー関連ものは打つ距離、使った番手、飛んだ距離などを携帯電話と連動させて記録していくシステムのものでした。
 
そんな中、私が注目したのが本来のゴルフに直接関係のない商品でした。 
関係がないというのはゴルフというものを単にスコアや技術だけで楽しむのでなく、全く新しいコンセプト要素を取り入れた商品です。 
 
spo83no2.JPG
 
一つ目が、このサーフボードのような形をしたカート。これに自分のゴルフクラブを積んでプレーをするというものなのですが、最初見たときには、ゴルファーの転倒、事故などの安全性を考えたらとても使えるものではない?と思いました。しかし実際に乗ってみると意外に安定していることが分かります。
 
また、スピード調整や方向転換なども見た目以上に簡単でスピードも思ったほどでないので、少し慣れればゴルファーが使っていくことも十分に可能に思えました。ゴルフ以外の楽しみがゴルフ場に増えれば新しいお客を十分に獲得できる可能性があります。 
 
 
spo83no1.JPG
そして二つ目がこの長い棒のようなもの。
使い方はいたって簡単でラクロスのように棒の先端にあるカゴの中にボールを入れてただ投げるだけ。 
そうです、ゴルフボールを手で? 投げる要領です。
ゴルフを真剣にやっている人からすると”ふざけるな!”と感じるかもしれませんが、今までの概念を外して考えられた商品であることは間違いありません。これも飛ぶと150ヤードぐらいは飛ぶのです。 ゴルフがなかなか上達できずに悩んでいる人を対象に開発されたそうです。
 
これらの2つの商品は、今、ものすごいスピードで減少しているゴルファーに対してストップをかけるべく開発されたものです。 
 
ゴルフを辞める人達の圧倒的な理由は何といっても「難しい」です。
 
だったらこの様な本来のゴルフ以外の場所で面白さを取り入れて問題を解決していく発想。私は個人的にはとても素晴らしいと思いました。
 
また、この様な積極的な開発から当然これらの会社はゴルフ場での使用のみならずカートに関してはモールなどでの利用、このゴルフ棒はリゾート地などで遊びとしての使用が企画されているそうです。 
 
このように元々業界のためにスタートした積極的な発送から他の場所で有効活用される話はよくあります。 
 
積極的に新しいものへ変革していく発送から生まれる副産物、 意外と副産物でのニーズの方が大きくなるかもしれません!!
 

 

第81号 タイガーウッズが使う単純なPrinciple(原理)前のページ

第83号 トラブルに集中(?)してしまう人の心理次のページ

関連記事

  1. 第97号 素人の強さ

  2. 第59号「努力」

  3. 第76号「世界を制した日本人の選択」

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 戦略・戦術

    第171話 自己資本 どうしたら増えていくか? 利益を出せばいいのか?
  2. 戦略・戦術

    第36回「いい会社・魅力カンパニーの作り方!?」後編
  3. 社員教育・営業

    第42講 事例を使ってクレーム対応の間違いと、最善の対応を学ぶ  動物病院編(2...
  4. 戦略・戦術

    第215号 75兆円
  5. 経済・株式・資産

    第84回「食品スーパー、食品流通の縁の下の力持ち」サイバーリンクス
keyboard_arrow_up