menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第58号 タニタ食堂ランチボックス

高島健一の「社長のメシの種」

taka58-1.jpg 三越銀座店地下2階食品売り場で、4月11日~17日まで一週間限定で、丸の内タニタ食堂のランチをアレンジした「特製ランチボックス」の販売と、イートインでの提供を行っている。

taka58-2l.jpgtaka58-2r.jpg 健康機器のタニタ社員食堂のレシピを載せた、「体脂肪計タニタの社員食堂」という本は、販売累計が482万部を突破しているが、今年は1月に「丸の内タニタ食堂」(週刊「社長のメシの種」第45号参照)もオープン、3ヶ月たった今でも朝8時半に行って整理券をもらわなければ食べられない状況で、「食べてみたいが食べられない」という状況が続いているため、今回のランチボックスの販売が企画された。

 

 

 販売されているランチボックス(弁当)は、丸の内タニタ食堂と同様500kcal前後、塩分を3g前後に押さえた「日替わり」と「週替わり」の2種で、ごはん、主菜、副菜2品を縦に重ねたパッケージにして、945円で午前10時と午後3時の2回、1人2個まで販売している。

taka58-3.jpg 私は初日の夕方に買いに行ったが、行列はできていたものの混乱なく買え、夕食で食べたが味も量も適度で、健康を考えている人のランチには良さそうだ。


 

 

 

 

taka58-4.jpg 今回の期間限定販売の結果を踏まえ、メニューの調整、品目の拡充、生産体制の整備を行ない、夏から丸の内タニタ食堂と三越銀座店で、日替わりメニュー14種類、週替わりメニュー2種類を2週間単位でローテーションしながらランチボックスを本格販売する予定だという。


 タニタは体重計、体組成計、体脂肪計、尿糖計など、「健康をはかる」機器を製造してる会社で、そこから食事・運動・休養のベストバランスにより「健康をつくる」ことの提案を行っているが、健康面で大きなウエートを占める食事に関しては、まず自社の社員に対して社員食堂で実戦して成果を出し、それが話題となったために、そのメニューをレシピ本として出版した。


 その後、レシピ本を購入した一般の人からの、「社員以外でも食べられる場所を提供してほしい」という声に答えて「丸の内タニタ食堂」をオープン、そこが大人気となり、「並ばずに毎日食べたい」「ショッピングの合間に気軽に利用したい」といった要望が多く寄せられたために、今回のランチボックスを企画というように、お客様の要望に応える形で一歩ずつ事業を拡大している。

 また、丸の内タニタ食堂を出店する際は、関西を中心に居酒屋などを展開する(株)きちりと業務提携することで、自社が持たない店舗の企画やデザイン、設計施工、食材の調達、オープン時のノウハウなどを補っている。
 今後のタニタの動きには新事業展開の事例としても注目している。

 

======== DATA =========


●タニタ
http://www.tanita.co.jp/

●三越銀座店
http://ginza.mitsukoshi.co.jp/

●丸の内タニタ食堂
http://www.tanita.co.jp/company/shokudo/index.php

●週刊・「社長のメシの種」第45号 タニタ食堂
http://www.jmca.net/column/takashima/report/meshi_045.html

 

第57号 シャネル 2つの企画展前のページ

第59号 原宿の行列次のページ

関連セミナー・商品

  1. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  2. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

関連記事

  1. 第204回 ロボットベンチャー(シリコンバレー視察レポート)

  2. 第41回 リーバイス・トラッカージャケット with Jacquard by Google

  3. 第197回 アナログ製品の再評価

最新の経営コラム

  1. 第7回 新規の売り物・売り先が10%以上占めており、売上総利益を落とさない会社

  2. 第24話 政府が推進する「人的資本経営」と中小企業の人事戦略

  3. 第253回 社長の一問一答「男性社員の育児休暇取得について」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第15回 繰り返し買っていただく仕組みづくり
  2. マネジメント

    第92回 自分の物語を持て
  3. 教養

    2014年12月号
  4. 戦略・戦術

    第92話 社長の強い自己顕示欲は抑えて下さい。
  5. 人事・労務

    第5話 会社を守り、社員を育てる賃金・人事制度のあり方3原則
keyboard_arrow_up