menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

戦略・戦術

第281号 シニア層のデジタル活用事情

社長のための“儲かる通販”戦略視点

 海外旅行の申込み方法について、JTB総合研究所から興味ある調査結果が公表された。それは、性年齢別に申込み方法について調査したところ、ネット経由が最も多かったのは「60~79歳の女性」だったということである。60~79歳という括りの幅は少し広すぎるように思うが、間違いなく私が提唱するアクティブ・リッチ・シニア(ARS)がこの市場を牽引しており、SNSを含めて、海外旅行に関する話題や情報に接する機会の多い女性が、家族やパートナーを先導していることがうかがえる。

 この調査では、年齢が上がるほど商品の検討から申込みまでをすべてネットで行う “ネット完結”の傾向も顕著で、旅行経験の豊富なシニアはネット、旅行経験の浅い若い層は有店舗に出向き店頭相談するという調査結果が明らかとなっている。

 また、 「スマホアプリの利用動向」を年代別に集計・分析したフラー㈱の調査も面白い。それによると、シニアが利用するカテゴリー別アプリの第1位は、スマホに最初から搭載されている電車や時計といった基本的なプリインストールアプリ (デフォルトアプリ)となっているが、特徴的なのは、政治・社会・経済・スポーツ等、国内外の最新情報が読める「ニュース&雑誌」カテゴリーのアプリの利用である。このカテゴリーにおいて、20代の若者は「ツイッター」や「Yahoo!」 「スマートニュース」の3アプリに留まっているのに対し、シニアはこれらに加えて「ニュースパス」 「NHKニュース」 「グノシー」など7アプリを利用しており、あらゆるジャンルの情報を広くフォローする意識が高いことがわかる。

 このように、シニア層のデジタル活用は我々の想像を超えて高まっており、「シニアはネットが苦手」という固定観念に囚われていると消費市場を見誤ることになる。  

第280号 3兆5,411億円前のページ

第282号 コロナ危機を転機にする次のページ

関連記事

  1. 第272号 5億円

  2. 第247号 9兆6,580億円

  3. 第249号 「原産地表示」と「遺伝子組み換え表示」

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. ブランド

    鼻にまつわる重要イメージ
  2. 人間学・古典

    第123講 「論語その23」 学びて、時に之を習う。また説ばしからずや。
  3. 社員教育・営業

    第113回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方34 社内のものの取り扱いの...
  4. 社員教育・営業

    第27回 「自分の身を守る敬語表現」
  5. キーワード

    第144回 ベルギーポテト
keyboard_arrow_up