menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第7回 新規の売り物・売り先が10%以上占めており、売上総利益を落とさない会社

強い決算書の会社はココが違う!

今回のワンポイント講座(5分44秒)

今回のキーワード「新商品比率」「新規売り先比率」

「新商品比率」
 ・・・売上高に占める、直近一定期間の間に発売を始めた商品の売上比率

「新規売り先比率」
 ・・・売上高に占める、直近一定期間の間に取引を始めた売り先の売上比率


 「同じ商品を売り続ける」「同じ売り先に売り続ける」ことが常態化し、新商品も新規の売り先開拓も、ほとんどない、という会社がいまだにあります。
そのような会社の特徴は、売上総利益がじわじわと下がってゆくのです。
放置し続けると、営業利益、経常利益がじわじわと小さくなります。
売上総利益=商品力です。
売上総利益が下がって小さくなってゆく、ということは、自分の会社の商品力が弱く小さくなっている、と同じことなのです。
売上総利益を落とさない売上高とするには、売上高の構成を「商品」「売り先」で分析し、集中的に手を打ってほしいのです。

第6回 不良在庫を毎年処分しており、生きた在庫しかない会社前のページ

第8回 人材難の業界なのに、なぜか採用に困っていない会社次のページ

JMCAおすすめ商品・サービスopen_in_new

関連セミナー・商品

  1. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  2. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第19回 製造原価報告書なんて、中小企業ではいらない!
    ~上場企業並みの処理をしたほうがよい、という大ウソ~

  2. 第8回 
    新技術で、お代になる新たなサービスを確保せよ!
    ~その②ドローン活用で、スピードアップ&低コストを図れ!~

  3. 第10回 
    含み損のある資産は、すべて整理しておきなさい!

最新の経営コラム

  1. 第72回 生誕100年 池波正太郎の言葉と、手紙

  2. 第74回『プロジェクトエコノミー』~生産性向上の意味合いが変わった、生き残るには早く正確は古い~

  3. 「過去の歴史上の失敗から経営者は何を学ぶべきか」/『「超」入門 失敗の本質』著者 鈴木博毅氏

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第247回 家を売るようにモノを売る
  2. ブランド

    vol. 6 名称が作るブランド・イメージとアイデンティティ伊ブランド「ヴェルサ...
  3. 税務・会計

    第62回 デジタルインボイスで経理を効率化
  4. 戦略・戦術

    第141話 銀行交渉に強い決算書となるよう、確定前のチェックをお願いします
  5. 経済・株式・資産

    第112話 税金を滞納するとどうなるのか?(2)
keyboard_arrow_up