menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第6回 不良在庫を毎年処分しており、生きた在庫しかない会社

強い決算書の会社はココが違う!

今回のワンポイント講座(5分25秒)

今回のキーワード「棚卸資産除却損」「棚卸資産売却損」

在庫には、三種類の在庫があります。

1)ランニングストック・・・常に動いている在庫
2)スリーピングストック・・常には動かないが時々動く在庫
3)デッドストック・・・・・まったく動かない在庫


「棚卸資産除却損」「棚卸資産売却損」
の対象となるのは、3)デッドストック です。

デッドストックには、さまざまな要因があります。
①季節商品で時期が終わると全く売れず、翌年には使えない
②ブームで大量に仕入れたが、ブームが去り全く動かない
➂絶えず流行に左右される商材で、時代とともに陳腐化してゆく
④モデルチェンジで売れなくった旧型モデル
⑤単なる発注ミスで、必要以上に在庫を抱えてしまった
⑥ライバルの登場による売数ダウンで発生した在庫

等など、在庫を必要とする事業であれば、なんらか経験があると思われます。
デッドストックを処分しないと、貸借対照表の在庫がどんどん膨らみ、経営指標を悪化させてゆきます。だから、定期的な処分をお願いしたいのです。

第5回 支払手形が徐々になくなっており、法令変更への備えが読める会社前のページ

第7回 新規の売り物・売り先が10%以上占めており、売上総利益を落とさない会社次のページ

関連セミナー・商品

  1. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  2. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

  3. お金が残る決算書「100の打ち手」

    音声・映像

    お金が残る決算書「100の打ち手」

関連記事

  1. 第36回 危機に備えて売り物、売り先、売り方の柱をいくつか持ちなさい

  2. 第43回 コロナ禍で実現できた出張旅費削減を維持せよ

  3. 第3回 
    B/S(貸借対照表)が膨らむと、P/L(損益計算書)はますます悪化する。

最新の経営コラム

  1. 第7回 新規の売り物・売り先が10%以上占めており、売上総利益を落とさない会社

  2. 第24話 政府が推進する「人的資本経営」と中小企業の人事戦略

  3. 第253回 社長の一問一答「男性社員の育児休暇取得について」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 採用・法律

    第57回 『在籍型出向で雇用が守れる?』
  2. キーワード

    第59回(「勉強カフェ・ブックマークス」)
  3. マネジメント

    第45回 『会議のすすめ方』
  4. 経済・株式・資産

    第14回 職の創造に寄与し、強い競争力を保って高成長する「フォトクリエイト」
  5. 人間学・古典

    第三十六話 「一以てこれを貫く」
keyboard_arrow_up