menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

教養

第115回「三流のすすめ」(著:安田登)

眼と耳で楽しむ読書術

このコロナ時代、さらには、この先の時代の経営者、リーダーの在り方について、
示唆に富んだ、ちょっと異色の一冊を紹介します。
『三流のすすめ』(著:安田登)

三流のすすめ/amazonへ
です。

“三流のすすめ”というタイトルからすると、
下流志向のような印象を抱くかもしれませんが、全く違います。

実は、三流の本来の意味は「いろいろなことをする人」。
「三流とは多流である」と、本書の著者で能楽師の安田登氏は語ります。

安田氏は、中国や日本の古典に関する書籍も多く持つ異能の人。
本書では、三流の出自となった、中国古典の名著『人物誌』を軸に、
さまざまな人間論が展開されます。

『人物志』とは、あの中国三国時代、魏の劉劭が、人の見方、有能な人材の登用について
記した書物。

本書の中で、特に印象に残ったのは、「一流の人に国を任せてはいけない」という一節。
国を任せるならどんな人がいいかと言えば、「三流の人」である、と。
その道の専門家、すなわち一流になることが求められ、それが信頼の証にもなる
現代日本とは、真逆のような指南。
国だけでなく、会社や組織についても同様のことが当てはまり、
その真髄を知るだけでも、現状打破や新たな視点が生まれることが期待できます。

ちなみに、『人物志』は以下の十二編から構成されています。

九徴…人の生理的素質と九種の身体特徴
体別…十二種の性格特徴と相応の職種
流業…十二種の政治人材と相応の職種
材理…意思疎通方法と人材標準
才能…政治偏材の任職の利点・失点
利害…政治偏材の利害
接識…初対面時の認識
英雄…創業型リーダーと組織の中核人材
八観…八つの観察方法
七謬…観察時の七つの間違い
効難…人を勧める難しさ
釈争…争いを去る

この十二編の目次だけでも、経営者、リーダーの琴線にふれるものがありますが、
特に三流についての箇所は必見!
本書では、安田氏が引用や事例、及び自身の経験を交えながら、
多彩な視点から伝えてくれるところが、大きなポイント。

この時代、これからの時代に人間の持つ可能性を最大限に発揮するには、
一体、何が必要か?
生きるとは、どういうことか?

部下の育成や登用にはもちろん、自らの人生を考え、発展させるにも大きな力となる一冊です。

尚、本書を読む際に、おすすめの音楽は
『最新決定盤ベートーヴェン・ベスト~ピアノ・ソナタ全集』(演奏:ダニエル・バレンボイム)


です。

最新決定盤ベートーヴェン・ベスト~ピアノ・ソナタ全集/amazonへ

コロナ禍の中、この6月に16年ぶりの来日を果たしたクラシック界の巨匠バレンボイム。
ピアニストとして名声を得た後、指揮者としても才能をフルに発揮。
ときには、ピアノを弾きつつ、指揮もする”弾き振り”も行うその姿は、
まさに、劉劭の言う三流人の鑑とも言えるもの。
バレンボイムの十八番であり、ライフワークでもある、
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集、
本書と合せてお楽しみいただければ幸いです。

では、また次回。

第114回「世界初のビジネス書」(著:ベネデット・コトルリ、編:アレッサンドロ・ヴァグナー)前のページ

関連記事

  1. 第17回 『星の王子さま』(著:サン=テグジュペリ、翻訳:内藤 濯)

  2. 第65回 『血を繋げる。』(著・鈴木 満)

  3. 第49回 『「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本』 (著:茂木健一郎・羽生善治)

最新の経営コラム

  1. 社長だけができる《幹部教育》の極意|講師インタビュー「〈自創式〉躍進経営」東川鷹年氏

  2. 渋沢栄一に学ぶリスクマネジメントと経営|講師インタビュー「社長の論語と算盤」渋澤 健氏

  3. 第95回「危機に瀕して改めてブランド価値の重要性を知る」ロック・フィールド

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する
  1. 社員教育・営業

    第85講 クレーム対応成功の法則はまず『親身的対応7つの手順』で運ぶこと(13)
  2. 経済・株式・資産

    第16話 これから起きる中国経済の2つの逆転に注目せよ!
  3. マネジメント

    第148回 『視点を変えると、メンターは身近にいる』
  4. 不動産

    第77回 「 共用竪排水管 」は「 鋳鉄管 」が一番良い。
  5. 社員教育・営業

    第25話 目標は楽観的に 計画は悲観的に
keyboard_arrow_up