menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

戦略・戦術

第48話 「いまどきの投資話」

強い会社を築く ビジネス・クリニック

 ある地方都市での相談ごと
 
 「1千万以上の資金を預けてくれれば、月3%の金利を支払います。1年間預けてくれれば百万円のプレミアがつきます」
 
 こんなおいしい話が実は、○○銀行出身の方がやっているファンド会社からきてるのですが・・・どうなんでしょうか・・・?
 
 真顔で相談されますと、どう答えれば理解していただけるか、困ってしまいます。
 

 こんな、投資話(投機話)に乗って、何十億と集めて、潰れたという話を新聞でみたりします。未だ、世の中にこんな話がまかり通り、身近な人に話が来ているのですね。
 
 「銀行員だった方です」
 
 「銀行員だったら、信用するのですか・・・ね・・・。」
 
 そういえば「銀行の勧めに乗って、日本航空の飛行機レバレッジリースを購入したとか、銀行の薦めでデリバティブを買ったら、大損した!」とか・・・。
 
 こんな話がゴロゴロしています。
 

 「今日、現在、元本保証で1%以上で回る金融商品があるでしょうか・・」
 
 答えはノーです。ありません。
 
 もし、あるなら教えてください。
 

 今は、デフレ時代なのです。
 
 低い金利でも現金で持っていれば、買いたい物件は、来年下がるのです。翌々年はもっと下がる時代なのです。
 
 借金がなく、現金を持っている企業は、いくら秘密にしていても砂糖に蟻が集まるがごとく、色々とおいしい話を持ってこられます。
 
 甚だしきは「ハイパーインフレ」が来れば現金なんかは一気に価値が下がりますと恐怖心をかきたててくる奴らがいるのです。
 

 ハイパーインフレを経験もしたことがないくせによくぞまーーそんな事を言うものですね・・・。
 
 ハイパーインフレを経験した国はどこでしょうか?
 
 日本は太平洋戦争の時でしょうか・・ドイツも第一次世界大戦後、敗戦国となった時ですね・・・
 

 いづれにしても、今の時期、美味しい話はありません!
 
 気を引き締めて経営に邁進しましょう。

 

第47話 「いまどき、最高益を出す企業」前のページ

第49話 「大銀行も法人税を支払っていない?」次のページ

関連セミナー・商品

  1. 第36期 後継社長塾

    セミナー

    第36期 後継社長塾

  2. 社長の財務戦略

    社長の財務戦略

  3. 井上和弘『経営革新全集』10巻完結記念講演会 収録

    音声・映像

    井上和弘『経営革新全集』10巻完結記念講演会 収録

関連記事

  1. 第54話 「本年利益が出る企業は、 特別損を出し節税を考えよ」

  2. 第41話 「TIBORで銀行金利率を下げよ!」

  3. 第197話 自己資本を考える

最新の経営コラム

  1. リーダーが学ぶべき「日本の経営者の東西横綱」とは誰か?

  2. 第9講 JALがファーストクラスのコーヒーカップに障がい者アーティストのデザインを採用する理由 ―ウェルビーイング経営の戦略―

  3. 第145回『十五の夏』(著:佐藤優)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. サービス

    17軒目 「25年経った今でも、新鮮さを失わない店」
  2. 戦略・戦術

    第162号 通販利用が高まる、出産の内祝い
  3. 経済・株式・資産

    第176回 市場はなぜ中国の5.2%成長を疑うか?
  4. マネジメント

    第257回 立てた目標を達成する「挑戦体質」にする方法
  5. 社員教育・営業

    第21号 創業社長のための全員営業の活用法【問題提起編】
keyboard_arrow_up