menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

ブランド

基準設定のすすめ

最高の自分を表現する 成功イメージ戦略

New Year Resolution「バック・トゥ・ベイシック」

皆様、新年明けましておめでとうございます。2009年を迎え、新たな気持ちで
プライベート及びオフィシャルな目標の設定や誓いを立てたりなさっているのではないでしょうか。

社会的には昨年後半より世界的な経済危機状況が続いており、
さまざまな場面でシリアスにならざるを得ずに迎えた年の始まりとなりました。
しかし、このような時だからこそ企業のブランド力(信用)と、その企業のアイコンともなる
トップエグゼクティブや、社会的立場を持った人々、個人個人、それぞれのパーソナルブランド力が
試されます。そして、このような時代だからこそ、力強く、発展的に、クリエイティブに悲観的になることなく、
サバイブする力を持った人、ピンチをチャンスに変えることができるポジティブな人、
故に人に希望を与える人こそが世界で望まれるリーダーです。


丁度、年末にNYである取材を受けた際に質問されたことが、
「この世界的経済危機の昨今、レイオフされる人も少なくない。そして、企業のトップだったとしても
様々な危機的状況に面するでしょう。次のチャンスをつかむ(新たな職を得る)にあたって必要な、
イメージ(アピアランス)におけるポイントは何でしょう?」でした。


答えは「清潔感」。そのポイントは


1)白いものは常に白く、黒いものは常に黒く

2)シワはなく、プレスの線はくっきりと

3)目・肌・髪の色・艶を良く

4)髪は常にすっきりと

5)自分の体型・サイズに丁度あったものを身につける

6)背筋を伸ばし、すっきり歩きふるまう


ここに含ませたい意味合いは、さまざまありますが、
まず第一に、日々当然のように行っていることがきちんとできているということの精神的な余裕です。
どうしても、人間心配事が多くなり、心に余裕がなくなると、身につけているものが薄汚れていることにも
気付かなくなり、シワしわの服を着て、どんどんみすぼらしくなっていきます。
当然ながら精気のない表情で、顔色も艶も悪く見えるようになってきます。髪も中途半端に伸びて貧相に。
少し痩せてしまったりすると、スーツがゆるくなり、
着ていて最も大切な肩まわりと背中のラインに余りができて、だらしなくなります。
気持は体に現れるため、目線が下向きになり、歩き方はとぼとぼと、歩幅も小さく精悍さがなくなります。

これらは、ひとつマイナス方向に向かうと、もう一つもう一つとマイナスの方向に向かって行ってしまうもの。
負のイメージへ向かう連鎖は非常に早いのです。
それは、どんなに高価なアイテムを身につけていたとしても、です。

しかし、プラスに切り替え向かわせるのも、気づいたときから始められること。
今の状態に、一つでも清潔感というベーシックなプラスのイメージを強化する方法を取り入れられたら、
どのような時にも自己管理のしっかりできるリーダーとしての資質として、周囲はより深く認知します。
そして、このような時にこそ、責任ある立場として周囲からの期待に応え、
ご自分の設定された2009年の向かうべき方向に着実に進み結果を出すためにも、
それにふさわしく、それに携わる人物としてあるべきイメージとアピアランスとは?
そしてご自身の今のアピアランスがどのようなものか?どのような状態をベーシックとすることが
望ましいのかを、是非とも考察して設定してご覧ください。忙しい方であればあるほど、
今のうちにしっかり明確にしておかれると、後々無駄な時間と労力をかける必要が一切なくなります。
ひいては、この準備と基準ができているかいないかが、ビジネスの成功につながるのです。
あなたが何者であるかが一目で判断される、それがビジネスシーンのイメージであり、アピアランスです。
それは国際的な場面であれば、なおさらのこと。
次の瞬間に大きなチャンスがやってくる可能性があるのですから、
常にreadyでいられた方に女神は微笑みます。

ビジネスの目標も含め、ご自分がどうあるべきか(どうありたいか)どのようなメッセージを
ご自分から発していきたいか?を明確にし、その時にご自分が身につける物を再確認し、
ふさわしい物を取りそろえておく。顔色が健康的に見え、つやがよく精悍に見える色合いのものの
取り入れ方を習得し、髪は常にきちんとカットして整え(特に耳回り、襟足)、
深呼吸して背筋を伸ばして歩きましょう。


世界共通、可能性を感じさせるひと、明るい希望を人に与えられる人とは、
清潔感があり、くすんでいないイメージの人です。
非常に当たり前でいて、当たり前だからこそ本当に実践することが難しいのが
このベーシックなイメージのポイント。様々なイメージ戦略の手法を使うのも良いですが、
まずは基本(型)が身についていなければ崩すこともできませんし、積み上げることもできません。
2009年、世界的に社会がざわめいていますが、そういうときだからこそ足もとをしっかり築き、
崩れないご自身の為のベーシックが何か?
そしてそういうご自身として存在するためのパッケージであるアピアランスによるイメージと
そのブランディングをどのようにするか?
是非New Year Resolution(新年の誓い)として、考えてご覧ください。
きっと、アピアランス(装い)における有効でビジネスでの成功とチャンスが
やってくる投資方法が見つかるはずです。

Appropriate(ふさわしい・最適)3「晴れの日のバストアップイメージ」-前のページ

男の指先次のページ

関連記事

  1. 社長の価値を高める 「Theプレジデンシャル・イメージ A to Z」 ~トップのイメージが企業価値を創造する!~ B・・・ボタンの語る存在感―その1

  2. ビジネスの基本 -名刺交換で与える第一印象-

  3. 男のオーラ-その1

最新の経営コラム

  1. 第121回 騒音を低減して、仕事も学習も効率アップ!

  2. 第20回 新事業は社長の情熱が成功を決める

  3. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社長業

    Vol.99 「女性社員を活かす上司」
  2. ビジネス見聞録

    講師インタビュー「儲かる会社をつくる技法」横田尚哉氏
  3. マネジメント

    逆転の発想(20) 責任追及より原因究明(地球物理学者・寺田寅彦)
  4. マネジメント

    人を活かす(6) 上杉鷹山の改革断行
  5. マネジメント

    第180回 『上司をリードできない人は、部下をリードできない』
keyboard_arrow_up