menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

仕事術

第98回 花の名前も分かる!Googleレンズがすごい!

デジタルAVを味方に!新・仕事術

通勤の道端で、散歩の途中に、山や野原を散策中になどなど、キレイな花を見つけると、名前を知りたくなることはないでしょうか?
今やスマホを肌身離さず携行している時代、何でも直ぐに調べるのが習慣になっていると、「目の前の花」について検索できないのは歯がゆく感じます。
■Googleレンズで解決!
こうした悩みを解決してくれるのが、「Googleレンズ」機能(https://lens.google.com/intl/ja/)です。スマホアプリ「Google」(検索)の付加機能で、花にカメラを向けて「検索」すると、一瞬で類似した写真を提示し、合致する花の名前を教えてくれます。
つまり、従来の検索が「文字」なら、Googleレンズは「イメージ」でOK、ということです。
従来であれば、季節、花びらの数、色、時期などの情報を元に、植物図鑑を参照しながら絞り込むしか方法が無く、植物に慣れていないと、すごく時間が掛かる上に、結果にも自信が持てませんでした。それが今では、カメラで捉えるだけで済むのですから驚きです。
実際に試してみましたが、気になっていた花の名前がいとも簡単に表示されました。花のどの部分をどう判定しているのかは不明ですが、AI技術の賜物でしょう。
因みに、各種の動物、犬なら犬種、金魚なども、なかなかの精度で判定可能です。
digital1911no1.JPG
digital1911no2.JPG
■Googleレンズでできること
Googleレンズ機能はいろいろな用途に利用できますが、以下は実用的で、多くの人の役に立ちそうです。
ショッピング:
 食品や日用品なら、パッケージから製品の検索ができ、ネットショッピングに移行して注文することも可能です。残り少なくなったら追加購入、あるいは知人の使っているアイテムが気になったら、その場でカメラをかざして注文など、手間が省けそうです。
翻訳:
 看板やメニューなど、カメラで捉えると、各種外国語を日本語に変換し、しかも映像の上に重畳するので、直観的に理解できます。海外旅行で重宝しそうな好機能です。
■さいごに
他にも、写真に写った建物や風景も判別が可能でした。遠い昔に旅行して気に入ったものの、場所が分からず再訪が叶わないケースもあることでしょう。Googleレンズは、単に手間を省いてくれるだけではなく、不可能を可能にしてくれる可能性を秘めています。こうした高度な機能が無料で利用できるのも驚くばかりです。
皆さんも、気軽に試して、自分なりの使い方や楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか。

第97回 イヤホン「ネックバンド+ANC」のススメ前のページ

第99回 中国出張はAliPayでより快適に!次のページ

JMCAおすすめ商品・サービスopen_in_new

関連記事

  1. 第73回 スマホの音声翻訳はココまで進化した!

  2. 第43回 モバイルバッテリーで持久力アップ!

  3. 第85回 伝統を覆す新楽器!

最新の経営コラム

  1. 第72回 生誕100年 池波正太郎の言葉と、手紙

  2. 第74回『プロジェクトエコノミー』~生産性向上の意味合いが変わった、生き残るには早く正確は古い~

  3. 「過去の歴史上の失敗から経営者は何を学ぶべきか」/『「超」入門 失敗の本質』著者 鈴木博毅氏

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 健康

    第19回 蔦温泉(青森県) 梅雨と蛍の時期に訪れたい足元湧出泉
  2. 人間学・古典

    第24話「世界一短い定型詩『俳句』の世界」
  3. 社員教育・営業

    第83回コミュニケーション上手になる仕事の進め方 4
  4. 経済・株式・資産

    第17回常に逆境こそチャンスととらえる考え方に飛躍のきっかけ「神戸物産」
  5. ブランド

    ビジネス・ドレス
keyboard_arrow_up