menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

サービス

第158話 厨 しんさく(くりやしんさく)@金沢市~細部に美ある「脱まいったか系」の審美眼を問う料理

大久保一彦の“流行る”お店の仕組みづくり

コロナ渦の日曜日の夜に日本料理店の勉強会はできないか、と依頼を受けました。

しかし、金沢の日本料理店は定休日か、予約の困難な店が多く、私の知る飲食店も予約で満席とのことです。それはそれで凄いのですが、困りました。

 

そこで、昔、塾生だった『広坂ハイボール』の店主の宮川元氣さんに久々に連絡をしてみました。

そして、おすすめされたのが、今宵のお店『厨 しんさく』です。

 

早速予約を入れまして、よくわからないのでお任せでお願いしました。

あっ、コースのお値段をお聞きするのを忘れました。

 

雪の夜、店内には一番のりで到着です。

 

カウンターに座りますと、とても素敵な炉が目に入ります。

店主に尋ねると、戸室石で作った炉だそうです。

戸室石は、金沢市の郊外に連なる、戸室山周辺から産出されます。古くは金沢城の 石垣として使われ、庭石としても愛用されてきました。

戸室物産株式会社のHPより

 

こちらが、メニューです。

気軽にアラカルトでという感じのメニューで、こういう店はほんま少なくなりました。

 

本日はお任せなので楽しみです。

先付は白子豆腐です。

白子豆腐には手取川あらばしりをあわせます。

 

続いてのお料理は鮃の龍皮巻きです。

京都のおせちに欠かせない「龍飛巻き」は、塩でしめたひらめを龍飛昆布で巻き上げます(故西健一郎先生より)

 

煮物椀は、蛤しんじょう、海老芋の椀で、鮑、紅人参などとても鮮やかなお料理です。

これはおいしいです。

 

続いてはお造りです。

なめらと能登の鰤とからみ大根、マハタが盛り込まれています。

 

続いては燗酒にします。

お酒は店主のおすすめで「池月 純米酒」です。

 

続いて、蓮根饅頭 蟹あんかけです。

 

焼き物は釣り鰆の遊庵焼きです。

丸芋 唐墨がそえられています。

とても綺麗な焼き物です。

もちろん、戸室石の炉で焼いています。

 

揚げ物は、紅ズワイ湯葉、五郎島金時、雪平茸?の天ぷらです。

 

早いもので、お食事です。

お食事は、丸岡在来種のおろしそばとズワイガニの蒸し寿司です。

丸岡在来種のおろしそばがおいしいですね。

そば湯が添えられます。

 

最後にぜんざいです。

参考 ​https://discoverjapan-web.com/article/1082

 

とても手間をかけた料理屋らしい料理で、宮川さんにはたいへん素晴らしい店を紹介いただきました。

さりげなく、器もすばらいかったですね。

しかも、これで一人9,000円とはかなりリーズナブルです。

一緒に勉強した鮨の名人も安すぎると感嘆していました。

 

コロナ以前はグローバル化の時代で誰もがわかることができる高級食材を駆使した「まったか系」のお料理の劇場型経営が全盛でした。

細部に美ある「脱まいったか系」の審美眼を問う料理で、コロナ後にふさわしすばらしい勉強ができる店に思います。また、会員の勉強会に使わせていただきたいと思います。

 

厨 しんさく

〒920-0988 石川県金沢市木倉町2−7

電話 076-260-4026

第157話 味ん味ん 稲城矢野口店 @東京都稲城市 ~超絶な焼肉店前のページ

第159話 雪の窯珈琲 @江戸川区船堀 ~ピザ窯のある人気カフェ次のページ

関連記事

  1. 第136話 《コロナショックでグローバリズムが終焉する今こそ地域で食の流れを循環させよ!!》Hagiフランス料理店@福島県いわき市

  2. 第144話 《とびきりの郷土料理で圧倒。評判を超える大垣のイタリアンレストラン》ア・ドゥエ・パッシ@ア・ドゥエ・パッシ

  3. 8軒目 「ユーモアのある最高級焼肉屋」

最新の経営コラム

  1. 第7回 新規の売り物・売り先が10%以上占めており、売上総利益を落とさない会社

  2. 第24話 政府が推進する「人的資本経営」と中小企業の人事戦略

  3. 第253回 社長の一問一答「男性社員の育児休暇取得について」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(25) ボロジノ大会戦でのナポレオンの逡巡
  2. 税務・会計

    第34回 生命保険を使った埋蔵金、把握していますか?
  3. マネジメント

    第22回 『ケジメある態度』
  4. ブランド

    vol. 4「アピアランスは他者のため」「Cool Biz」は「ビジネス・カジュ...
  5. 人間学・古典

    第7人目 「ナポレオン」
keyboard_arrow_up