menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.2 営業部門のIT効率化は、今後の重要実務

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

  生産管理などの分野はIT化が世界水準ですすんでいるが、営業分野、特に営業マン一人一人の生産性や効率化となると、まだまだブラックボックスとなっている企業が正直多いと思われる。
 
 IT技術の進化とともに営業分野のシステム化が本格化し、この度、FC方式の学習塾を全国展開する関塾(本社:大阪、田部井昌子社長)が「営業効率を3倍、成約期間を半分にする」を目標に、シャープの協力を得て「営業革新システム」(ITビジネスモデル特許3件申請中)として実用化した。
 
 現在自社の8営業所で導入し、約25名の新規開発要員で年間180店の加盟店開発が可能となっている。システム自体「営業活動支援データ作成システム」「営業支援システム」「営業活動管理システム」から成り全国をカバーし、現在同システムの外販も展開している。
 
 規模の大小を問わず「営業部門のIT効率化」は、今後の最重テーマである。
 
問合せ先:株式会社関塾
http://www.kanjuku.co.jp
TEL:06-6241-8123  FAX:06-6243-1424
担当 専務 南野氏

 

Vol.1 日本上陸「取引信用(貸し倒れ)保険」-ご存知ですか?-前のページ

Vol.3 リサイクル新事業で注目の一貫システム次のページ

関連記事

  1. Vol.117 オーナー社長の最大の悩みは自分で解決できない

  2. Vol.61 中国戦略をもう一回じっくり練り直す

  3. Vol.50 「信頼できる人」「信頼してはいけない人」

最新の経営コラム

  1. 第121回 騒音を低減して、仕事も学習も効率アップ!

  2. 第20回 新事業は社長の情熱が成功を決める

  3. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第27話 フレキシビリティー(柔軟性)、経営のあらゆる場面で必要なもの
  2. 人事・労務

    第4話 社員が安心して仕事に専念できる企業に発展がある
  3. 税務・会計

    第9回 B/S(貸借対照表)になると、何が良くて何が悪いのか、がわからない。...
  4. 経済・株式・資産

    第97話 中小企業の粉飾決算(3)
  5. 人事・労務

    第100話 今年も大幅アップする最低賃金
keyboard_arrow_up