menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.2 営業部門のIT効率化は、今後の重要実務

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

  生産管理などの分野はIT化が世界水準ですすんでいるが、営業分野、特に営業マン一人一人の生産性や効率化となると、まだまだブラックボックスとなっている企業が正直多いと思われる。
 
 IT技術の進化とともに営業分野のシステム化が本格化し、この度、FC方式の学習塾を全国展開する関塾(本社:大阪、田部井昌子社長)が「営業効率を3倍、成約期間を半分にする」を目標に、シャープの協力を得て「営業革新システム」(ITビジネスモデル特許3件申請中)として実用化した。
 
 現在自社の8営業所で導入し、約25名の新規開発要員で年間180店の加盟店開発が可能となっている。システム自体「営業活動支援データ作成システム」「営業支援システム」「営業活動管理システム」から成り全国をカバーし、現在同システムの外販も展開している。
 
 規模の大小を問わず「営業部門のIT効率化」は、今後の最重テーマである。
 
問合せ先:株式会社関塾
http://www.kanjuku.co.jp
TEL:06-6241-8123  FAX:06-6243-1424
担当 専務 南野氏

 

Vol.1 日本上陸「取引信用(貸し倒れ)保険」-ご存知ですか?-前のページ

Vol.3 リサイクル新事業で注目の一貫システム次のページ

関連記事

  1. Vol.14 ”社のハンコ”は常に社長の手の中にありますか?

  2. Vol.83 自社の「主力商品」はキチンと相手に伝わっていますか?

  3. Vol.62 よい人材を一人でも多く獲る

最新の経営コラム

  1. 第2回 事業に関係のない投資や資産がなく、身ぎれいな決算書になっている会社

  2. 令和女子と消費の変化 「Fashion」「Hobby」「Relationships」/3分でつかむ!令和女子の消費とトレンド第5回

  3. 第65回 だれでもできる!成果につながる暑中見舞いの書き方

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 教養

    第11回 『最後の大独演会』(鼎談集/立川談志・ビートたけし・太田 光)
  2. キーワード

    第194回 ピカール(Picard)
  3. 社員教育・営業

    第16回 「気の利く電話応対」
  4. マーケティング

    第3話 低迷期のUSJの集客施策
  5. 社員教育・営業

    第7講 成功するクレーム対応の心構えは 『誠意・ていねい・親切』よりも『主導権を...
keyboard_arrow_up